タグ:和食 ( 12 ) タグの人気記事

6/14(日) 山形「三百坊」でお蕎麦をいただく。

先週末までの仙台滞在時のできごとを記事にしていくので、日付と更新日が異なりますがご了承くださいね*




先週の日曜日は彼の車で山形に行ってきました。
目的は、彼の同僚から教えてもらったお蕎麦屋さん「三百坊」でお蕎麦を食べること^^

山の細い道を進むと、その突き当りにお店はありました。

f0182962_20114734.jpg


駐車場からお店までは緩やかな坂道が続いています。


f0182962_19115276.jpg


f0182962_2320249.jpg


f0182962_20114712.jpg



広~い日本庭園と、古民家を改装したお店。
引き戸を引いて店内に入ると広い土間があり、土間にはかまど(?)もあってトトロの時代にタイムスリップしたみたい♪


f0182962_20114793.jpg


f0182962_20114874.jpg



山形らしく床の間には紅花が飾ってあり、廊下の向こうには庭園が見えます。
内装も食器も庭も、古民家らしい古さがあるのに侘びしい感じはなくて素敵*


さてさて肝心のお蕎麦です!


f0182962_20114795.jpg


f0182962_2318497.jpg


二人前以上から注文可の坊板そば(十・一そば)と山菜天ぷらをいただきました。
坊板そばは「三百坊」さんの自家栽培・地元畑作のそば粉を、自家製粉・石臼挽きして作られたもの。
こしがあっておいしいお蕎麦でした~^^

ちなみにメニューにあったもうひとつの板そばは、山形・北海道産のそば粉を使ったもの。
坊板そばと板そばでは、若干お値段が変わります。
3人以上で来れば二種類のお蕎麦を食べ比べ出来ますね☆


山菜天ぷらは天然物らしいです。
この天ぷら…。
彼の携帯の大きさで測ってもらえれば分かりますが、かなり大量なんです。でもこれで1人前。
一人で来てうっかり頼んだら、天ぷらだけでお腹いっぱいになっちゃうな~(^_^;)

山菜天ぷらはサックサクでおいしかったですが、散々田舎暮らしをしていた私としては、この山菜は大きさは立派だけれどやはり春に採れるものの方が苦味もあって好きです。




f0182962_23192230.jpg
そば湯

そしてお蕎麦の〆と言えばそば湯。
こちらのお店はそば湯が有名らしいです。(周りのお客さんの反応を見る限り)

たしかに、たしかに。
こんなにとろみのある濃厚なそば湯は初めてで美味しい!おつゆを入れなくても、そば湯だけでも美味しかったです。


いいお値段でしたが、値段の価値はありました。美味しかった~^^
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-23 21:32 | 外ごはん

6/21(日) リベンジ!うな重


f0182962_1135665.jpg


昨日の夕方、仙台に別れを告げて実家に戻ってまいりました~。
カレとの今月最後のデートランチは鰻。
鰻屋さんには苦い思い出がありますが(詳細はリンクをクリックして過去記事をご覧ください)、昨日は二人ともガッツリ味の濃い料理が食べたい気分だったので鰻屋さんへ*
仙台一番町にある「うなぎ・どぜう 竹亭」に行きました。


うなぎ重箱はきも吸いとお新香付き。
うなぎは注文を取ってから焼くので時間はかかりましたが、ふわふわに柔らかくておいしかったです♪
もう少~しだけ、たれの味が濃くても良かったかな。

ホテルの地下にあるお店なのですが、人気店のようでお客さんが絶えない店内。
それなのにホール担当が一人、厨房が二人だけなので、他のテーブルのお客さんたちも私たちもうな重が出てくるまでの結構待ちました。
時間に余裕のある時に、ゆったりとした気持で鰻をいただきに行くのがいいみたいですね☆





 

さて、昨日は父の日。
今年の母の日には母にティーカップをプレゼントしたのですが、父の日って何を贈ろうか非常に悩みます。
父は職業柄スーツなんて結婚式くらいでしか着ないのでネクタイは不必要だし、最近血糖値を気にしているので食べ物やお酒もダメだし、そういう理由で、晩酌をあおるようなグラス類もダメだし…

う~ん…う~ん… と悩みながら仙台パルコをうろうろしていたら、「お箸ギャラリー 門」の店先に「父の日のプレゼントにお箸を」という看板発見!
父の日にお箸という発想はなかったけれど、すごくいい!
というわけで、今年の父の日のプレゼントはお箸になりました☆

安いお箸だけど、箱に入れて包んでもらったら、なんだか随分立派なお箸に見えた(笑)




大好きな「代官山シェ・リュイ」のパンをたくさん買い込んで、果物屋さん「いたがき」でフルーツロールケーキを母へのお土産に買って、父へのプレゼントを持って、無事に実家に帰省しました。
夕食の時に父にお箸を渡すととても喜んでもらえて、昨日の夕食からさっそく使ってもらえたので良かったぁ^^

お父さん、いつもありがとう*
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-22 12:21 | 外ごはん

GW 大混雑の築地へ!

食いしん坊カップルの東京最終日♪
この日は朝までゆっくり寝て10時くらいに行動開始!

向かった先は、かの有名な築地市場。
正直言って築地の人気を侮っていました……。
『外国人観光客への規制がかかってるようだし、GWでちょっと混んでる程度じゃない?^^』なーんて考えは甘かった。
人数は分かりませんが、密度的には明らかに前日のディズニーシーを上回る人!ヒト!!ひと!!!

ひぃ~~!人酔いする~(泣)
現に、気分が悪くなられて倒れた方が担架で運ばれていくのを見ました。

本当は乾物とか海鮮物とか…ゆっくり見たかったのですが、そんな余裕はありません。
とりあえずテリー伊東の実家の卵焼きとランチだけは味わわなくては!
もはやそれだけの為の築地市場(苦笑)



少し並んで卵焼きは買えました☆
プレーン1つと海老1つと三つ葉が2つ。本当は海老2つ頼んだつもりだったんですが、1つしか入ってなかった~(泣)

プレーンは私の実家へのお土産になり、海老と三つ葉は彼の実家へのお土産になり、残った三つ葉は彼とわたしのお腹の中に入りました^^

東京風の甘い卵焼きで、三つ葉は伊達巻みたいな形でした。(写真撮り忘れです…ごめんなさい!)
三つ葉は少し甘さが強かったので大根おろしと一緒に食べるのが美味しかったです♪
でも実家に持ち帰ったプレーンはそのままでもイケる甘さ加減。
海老は食べられなかったけど、個人的にはやっぱりプレーンが一番美味しいような気がします☆
家族にも好評な卵焼きでした~^O^




そしてお目当ての築地ランチは『築地どんぶり市場』さんで。

f0182962_12152612.jpg


築地の飲食店はどこもそうでしたが、こちらのお店もすご~い行列でした。
でもココで食べたいから並びました。彼が調べた結果ではココがおすすめなんですって♪
どれくらい並んだかは分かりませんが、ようやく席が空いてどんぶりを頂いたのが正午過ぎくらい。
ポジティブに考えるなら、ちょうど良い時間に並び始めて、ちょうど良い時間にランチを食べられたかな♪


f0182962_12152641.jpg


この日はデジカメ持参だったからそちらの方が写真が綺麗なのですが、慣れないのでいつも通り携帯カメラ画像で投稿しま~す。

私が食べたのは“築地名物 市場丼”(写真右)
彼が食べたのは“サーモンいくらねぎとろ丼”(写真左)
二人ともプラス100円であさりのお味噌汁を付けました。

彼からねぎとろをお裾分けしてもらったので、私からはウニと甘エビと鮪と白身のお魚(ヒラメ?)をちょっとずつお裾分け♪
酢飯の上に刻みノリとたっぷり白ゴマが振ってあったのが個人的に嬉しいです。
ゴマ大好き^v^
お刺身はもう、言わずもがな。
新鮮でとっても美味しかったです☆

ボリュームたっぷりの丼だったのですが完食しました~♪
彼から『(私にしては)よく完食できたね』って言われちゃった…あはは^^;




ただね、前夜浅草でいただいたお寿司屋さんでも思ったのですが、ウニに関しては以前青森で味わったウニの味を超えるものはまだないですね。。。

去年のGWで彼と行った青森で食べた、お店を出たらすぐ海というロケーションの小さな小屋のようなお店のウニ丼。
龍飛崎の売店の方に教えていただいた美味しいお店なのですが、そのお店に行こうと目指さなければ見逃してしまうようなお店です。
注文すると、お店の方がお店の裏の浜辺に捕獲してあるウニを採ってきて厨房で捌いてウニ丼にするんです。
新鮮間違いなし、だってお客の目の前で捕ってくるんだから(笑)
お値段は張りましたが、私の中では未だにあの時のウニを超える美味しいウニはないなぁ~。
あ~!またあのウニ丼食べたい~!



…っと、話がそれました(汗)
ウニの話は置いといて、グルメに関しては総じて満足な築地でした^O^



いつも長くてすみません><
続きはお読みいただける方だけお読みくださいね*

つづき…
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-05-09 12:15 | おでかけ,旅行

GW 月島もんじゃと浅草のお寿司


※コメントのお返しが済みました☆
コメントをいただいていた皆さま、大変お待たせしました~(ぺこり)




今日のタイトル長いっ!
さてさて、ディズニーシーを後にした私たちは彼の提案で電車に揺られて月島へ向かいました。
目的はもちろん、月島もんじゃです☆

いざ月島に着いてみると、そこには『何軒あるの?』と数えるのも嫌になるほどのもんじゃ屋さんが軒を列ねてました。
二人とももんじゃは初体験。
どのお店が美味しいのかも知らないので、行列のできていた『麦』というお店に並んで入りました。

お店オリジナルもんじゃ1つと瓶ビールを注文して…いざ!もんじゃ作り!


f0182962_12491471.jpg


f0182962_12491422.jpg


f0182962_12491329.jpg


テレビで見た通り~♪
ここまではお店の方にしていただいたのですが、ここから先は自分たちの作業。
もんじゃをカリッと焼いてヘラで食べるというのが、素人カップルにはすごく難しかったです。←私たちだけかもしれないけど…(汗)

f0182962_12491340.jpg


正直な感想を述べますと…もんじゃを食べるならお好み焼きを食べた方が良い(爆)^^;
美味しかったら追加で注文してこのお店で夕食を済ますつもりだったのですが、私たちの好みではなかったようです。。。
でも“もんじゃ”というものを体験できたのは楽しかったな☆
それだけでも月島に来た意味はあった!



そしてこの食いしん坊カップル、『もんじゃはおやつだった!』と胃袋に言い聞かせて浅草に旅立ちました。

すでに夕暮れ時。
それでも外国人観光客や日本人観光客で混雑していました。
お上りさんの私たちは雷門の前で写真を撮って、浅草寺にお詣り。

ライトアップされてるのがこれまた素敵♪

f0182962_12491344.jpg



『夕ごはんどうする?』
と悩みながら浅草寺界隈をうろうろ。。。
有名な天ぷら屋さんに入ってみるか、お寿司屋さんに入ってみるか、行ってみたかったすき焼きの今半に入ってみるか…

どこもお値段でアウトです(泣)

そんな時、人通りの少ない路地裏にひっそりと佇むお寿司屋さん発見。
値段も大丈夫だしなんだか良さそうな雰囲気だし、ここに決定!←お寿司大好きな彼だから絶対お寿司になると予想してたら、本当にその通りになりました(笑)


お店は『三松寿司』さん。
ご年配のご夫婦と娘さん?が切り盛りしてる小さなお寿司屋さんでしたが、お店は外国人の方や常連らしいお客さんで賑わってました。

カウンターだしもんじゃを食べた後だから、食べたいものをその都度注文すれば良いかなー…なんて思っていたのに、彼が特上2人前注文しました(汗)

『仙台の某有名寿司チェーンで特上握り頼むのと大差ない値段だし、特上食べてみたい』って。
と言うか、特上にしかついていないウニが食べたかったんでしょ~?本当は!!


カウンターの木の板に直接女将さんがガリを乗せてくれて、お寿司も握ったものから次々とカウンターの上に並べられていきます。

※写真をパシャパシャ撮る雰囲気ではなく、私も写真撮るより新鮮なお寿司を早くいただきたかったので写真はありません><



大とろ、赤身、イカ、ヒラメ、蒸し海老、ミル貝(?)、ウニ、玉子、ネギトロ巻き、穴子。
これにシジミのお味噌汁付きです。

どれもネタが大きいです!大きいというか、厚みがあると言った方がいいですね。
こちらのお寿司はシャリがフワッとしてました。手でつまんで崩れるような脆さはないんですが、とってもふんわりしていて口当たりが柔らかいです^^
いつも仙台で食べるチェーン店のお寿司が下手なお寿司屋さんより美味しいと思っていたけれど、三松寿司さんの方がシャリが美味しいなぁ。

どれも美味しかったけれど特筆すべきは穴子。
穴子だけはタレ付きなので別皿で出されるのですが、穴子がフワッフワでタレも美味しい!!

女将さんが気さくな方でカウンター越しに少しお話をしたのですが、三松寿司さんは光り物に特に自信がおありとか。
穴子、鯖、コハダあたりがおすすめらしいです。

私はもんじゃを食べたせいでお腹がはち切れそう…。追加で光り物を食べるのを泣く泣く諦めました><

まだ胃袋に余裕のある彼は鯖と平貝を追加で注文。
ご主人のお話では築地から直接仕入れるので平貝もおすすめ。
もともと貝を好んでは食べない彼はやはり鯖がお気に召した様子でした。

いいな~…私もコハダと鯖と平貝食べたかった(泣)


女将さんは仙台に縁があるとかで仙台のお話や浅草のお話もたくさん聞きました。
三松寿司さんは常連さんが大半で、私たちのような観光客は少ないのだとか。
そんなお店をたまたま見つけられて、美味しくてラッキーだね☆

また浅草に来たら是非…とお伝えしてお店を出ました。
二人で瓶ビール1本と特上2人前と追加注文の鯖と平貝、これで7千円台だったのは驚きです。


この日はディズニーを満喫、東京グルメも満喫したので心もお腹も満たされてホテルでぐっすり眠りました☆

そして最終日に続きます。。。
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-05-08 12:49 | おでかけ,旅行

会津へドライブ~大内宿~


今日は通院日でした~。
本日休日の父に病院に車で連れていってもらい、毎度のごとく長々とお話してきました。
今の主治医の先生はじっくりゆっくり診てくださり薬も多過ぎず少な過ぎずちょうど良くて、今までの中では一番私に合っていると感じています。
いつもいる看護師さんもね、とても優しくて良い方なんです。
今日は寝不足だったので顔が疲れてたかもしれないけど、先生から『顔色良くなったね』って言われたのは嬉しかったな♪





診察も終わったし近場でお昼を食べて帰ろうかと思っていたら、『あと2時間くらいは雨が降らなさそうだから会津までドライブ行こっか』と父。
断る理由もなかったので(パパは行く気満々だし!)、いざ二人で会津へ~!!^^;

親子二人でお花見に行ったり外食したり、我が家の父と娘は仲良しです(笑)
今年は父とも母ともお花見散歩をしたので、桜はたくさん見たなぁ~という感じ。

でも会津地方はまだ残雪もあって、桜はまだ咲いていないしまるで季節を遡ったようでした!

いろいろ寄り道をしながらのドライブでしたが、その寄り道についてはまた明日に持ち越すとして…
今日の目的地はこちら!


f0182962_18132783.jpg


f0182962_18132739.jpg



写真で分かるでしょうか?
大内宿(おおうちじゅく)というこの地域には“茅葺き屋根”の家が並んでいるんですよ~^O^
家屋の前に流れている“掘っこ(野菜とかを洗う水路)”ではラムネやビールが冷やしてあるんです。トトロみたい~♪




そして大内塾の名物と言えばテレビや雑誌でおなじみの『ねぎそば』。
父も食べたことがないので、ここまで来たら食べてみようということになりました。



f0182962_18132763.jpg


何度となくテレビで見たお蕎麦!本当にネギが丸ごと1本出てきます!

このネギで…


f0182962_18132672.jpg

こうして食べるのだそうです(笑)
ネギをお箸代わりにしてお蕎麦をすくい、お蕎麦を食べたらネギを薬味としてかじる!


でもこのネギが……か、辛い!ひ~~><(汗)
周りのお客さんたちも皆さん一様に『辛い』と言っていました。こういうものなんでしょうねぇ。

父はネギもかじって食べていましたが、私は結局割り箸を使ってしまいました(笑)
ネギが辛いだけで、お蕎麦そのものは美味しかったです☆



食後は母へのお土産にお団子を買ったりプラプラ歩いていたのですが、偶然にもテレビのロケで大内宿に来ていた島田洋七さんと井森美幸さんを見かけました♪
がばいばあちゃんのような元気なおばあちゃんを探せ!…みたいな番組のロケだったようです。
いつやるのかな?^^




いつも長くてすみません><
続きはプライベートトークですので、お読みいただける方だけお読みくださいね☆

つづき…
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-04-14 18:13 | おでかけ,旅行

美味しい水炊き 庄村


昨日(火曜日)は彼と二人で街で夕食を頂いてきました♪
お邪魔したお店は『専心会席 庄村』。
彼が以前職場のお付き合いで行ったという『一の木』というお店の系列店で、鶏鍋…つまり水炊きの専門店です。

大人の男性の為のクラブなどが入っているビルにあるお店なので入り口に行くまでドキマギしてしまう上に、入り口はこれまた高級感溢れる雰囲気です。(←値段大丈夫かしら?とちょっとドキドキ(笑))

だけど店内に入ってみたら隣のテーブルとは衝立1枚で隔てているだけのオープンな雰囲気。
外観とは違い大衆的な匂いがします(笑)

だけど大衆的な雰囲気にも関わらず、店員さんの接客態度はとても丁寧。
きちんと教育されているといった感じです。

そして何より味が最高!!
私は本格的な水炊きをお店で食べたことはないのですが、もう美味しくてお箸が止まらない~☆

メニューは水炊きコース(¥2980)か水炊き+鉄板焼きコース(¥3980)。
私たちは水炊きコースを2人前お願いしました。もちろんビールも…。あはは><(笑)






f0182962_151940.jpg


まずは骨付き肉から出たスープをそのまま頂き、その後に塩や用意されている薬味を加えてスープのみを楽しみます。
この時点では正直『ふぅん…』といった感じでした。特別な感動はなし。

次にダシを取るために煮込んだ骨付き肉を頂き、いよいよ本格的な鶏肉の登場!
正肉と鶏つくねとレバーの3種類です。


f0182962_15192.jpg


正肉は柔らかく、つくねはフワフワ。そして何より感動したのがレバー!

f0182962_151967.jpg



レバーってこんなにプリプリしたものだったの!?というくらい食感も良く臭みもなくて絶品でした^^
二人そろって、もしお腹に余裕があればレバー追加注文したいね!と言ったくらいです。(←それぞれ単品で追加注文もOKなのです。)




でもお腹の余裕なんてありませんでした。
正肉・つくね・レバーを食べ終わるとタイミング良く店員さんが野菜類を運んで来てくれます。
さっと湯がくくらいが美味しいというキャベツ・春菊・椎茸・えのき茸・人参・ネギ・豆腐・白滝(ところてんっぽかった)。


f0182962_151969.jpg


ボリューム満点の野菜はどれも美味しかったけど、やっぱり特筆すべきはキャベツですね~*
春キャベツを使っていたのでしょうが、さっと湯がいただけで食べても芯の部分から葉まで甘~いの♪
芯の甘さは格別。多少固めでも難なく食べられちゃいます。


あとね、最初にスープを頂いたのとは別に、お肉を煮込んだ後のスープを飲むと味に深みが増していて驚きます。
お肉や野菜はポン酢で頂くのですが、食べ終えた器に鍋のスープを注いで“蕎麦湯”のように飲むとまた美味。



そして水炊きの〆は雑炊♪
“雑炊”か“スープかけ御飯”の2種類から選べるのですが、迷わず雑炊です!

私たちはこちらのお店が初めてだったので、雑炊も店員さんがきちんと作ってくださいました☆
余分なスープを取り除いて、適量のスープと白米・薬味・溶き卵で作ってもらったシンプルな具なしの雑炊。

f0182962_15199.jpg


このままでは味がついていないので塩かポン酢で味付けしながら食べるのですが、私は塩で、彼はポン酢で食べました…

普段雑炊とかお茶漬けがあまり好きでない彼だけど、これは美味しいって^v^
私も美味しいと思ったわ♪





こちらの『専心会席 庄村』さん。
今まで彼と数多くのお店で御飯を食べてきた中でも味は和食部門トップランクかな☆
私が鶏肉好きなせいもあるでしょうけれど~(笑)

お酒を頼んでしまうと値段は決して安くはないけれど、でもまた来ようと彼と約束しました♪店員さんの名刺まで頂いたしね。


良いお店に連れてきてくれてありがとう~^^
店員さんも、私のシャッターチャンスを邪魔しないようにお気遣いくださりありがとうございました~(笑)




専心会席 庄村
  住所 宮城県仙台市青葉区国分町2-6-9 NOPPO BLDG. 1F
  電話 022-724-2050
  営業時間 17:30~23:00
  定休日 日曜
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-04-01 01:51 | 外ごはん

お久しぶり*

今日は仙台に戻ってきています^^

午前中に病院に診察を受けに行き、お昼を食べてから父の車で仙台まで。。。
前回の来仙で衣類はほぼ全て部屋から持ち出したのですが、今回は重~い教科書類やPCを車に詰め込みました。
大学の同輩の友達に授業のノートや資料は貸してもらえることになったので、これで実家で自習する準備は整ったかな♪



両親は今日中に実家に戻りますが私は残り、数日彼のお部屋で過ごします。(親に公認のお付き合いなので。)

両親が帰る前に夕御飯を一緒に……と思い、私のオススメのお店で食べようかと考えていたのですが、移動が面倒だということで車を走らせていた父がインスピレーションで選んだ『皆喜寿司』でお夕飯。


f0182962_19382126.jpg


母はちらし(中)、私と父は握り(中)を注文したのですが味はちょっと……?

ちらし寿司に生物が少なく、練り物や奈良漬けが入っていたのにはちょっぴり苦笑かな。
握りも(並)じゃないよね?という内容でした。
今度両親が来仙した時には美味しいお寿司屋さんに連れていってあげなくては^^;



父と母はもう高速道路に乗った頃かな。
私はカレのお部屋でフィギュアを見ながらカレの帰宅を待ちます。

さっきカレから電話が来て言われるまま冷蔵庫を開けてみたら、そこにはアンジェリーナのマカロンがたくさん☆
マカロン好きの私にサプライズ。嬉しいなぁ^^
アンジェリーナのマカロンは食べたことがないけれど。
カレが帰宅したら一緒にいただきましょう♪

覚え書
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-03-30 19:38 | 外ごはん

デート日和。

f0182962_1413771.jpg


昨日3/20のランチです♪
久しぶり(と感じるけど実はたった1週間ぶり)の彼とのデートごはんでした。
仙台の牛タン屋さん『利久』にて。


私が食べた牛タン(極み)
f0182962_1413731.jpg



彼が食べた牛タン1.5人前(通常タイプ)
f0182962_1413788.jpg




ランチタイムだったので他にも牛タンカレーや牛タンハンバーグや牛タン御膳など色々あったけれど、私たちはやっぱりオーソドックスに牛タン定食を。
麦ご飯・テールスープ付きの定食にオプションでとろろ(卵と青のり付き)を注文しました。

極みの方が牛タンが肉厚で柔らかいかな?
ご飯を少なめとお願いするのを忘れてしまったのでこんなにボリュームたっぷり!
私の牛タン2切れと麦ご飯は彼にお裾分けしました*
それでもお腹いっぱいでテールスープを残しちゃった><





今日も長くてすみません!
ここから先は日記だけなので、読んでいただける方だけお読みくださいね♪

つづき…
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-03-21 14:01 | 外ごはん

寒い日にはあったか豚汁*

f0182962_162077.jpg


日曜日の夕ごはんは、ミニサイズのいくら丼·具沢山の豚汁·卵焼き·大根おろし。




f0182962_1620725.jpg


スーパーに行ったらいくらが食べたくなってしまってごはん茶碗でミニいくら丼に。

このくらいの量ならお刺身買うより安いからお得な気分♪
いくらの艶やかな赤と大葉の緑の色合いがキレイですね~

卵焼きはいつもだし巻きです。
お出汁と黒砂糖と塩と醤油。塩と醤油はほんの少し。
卵焼きはいつも目分量で作るけれど、毎回同じ味で作ることが出来る唯一の料理かも(笑)
この卵焼きとお味噌汁、そしてオムライスは彼からかなりの高評価をもらってます^^

付け合わせの大根おろしはちょっと辛かった><
この大根は加熱しないとダメかも…




f0182962_1620797.jpg


豚汁は自分で言うのもなんですがとっても美味しくできました^^
豚肉とネギ以外は、スーパーで売ってる豚汁用の水煮セット。こんにゃく·大根·にんじん·ごぼうが入ってます。
材料を切らなくていいし、それぞれ単品で買うより安いから一人暮らしには有難いです☆
小鍋ひとつ分で水2カップ半、仙台味噌:酒:醤油=大さじ2.5:大さじ1:大さじ1/2。



さっぱり和風の夕ごはんです。
なぜならお昼食べすぎてお腹いっぱいのままだったから···


日曜日は彼と二人で昼食付きの日帰り温泉に行ってきました☆
お邪魔したのは秋保温泉の『篝火の湯 緑水亭』さん。

着いたのが11時過ぎで、お昼ご飯が12時過ぎだったのでまずはひとっ風呂♪
大浴場も広々とキレイだったけれど、やっぱり露天風呂が最高でした~^^

露天風呂は広くてびっくり。男湯との仕切りになっている人工の滝とたくさんの緑。
ちょうど先日の雪がちらほら残ってるのがまた風情がありました。(だからお湯の外は寒いですけど!)

お待ちかねのランチはボリュームたっぷり~♪

食前酒 梅酒
前菜  五点盛
造り  まぐろ·甘海老·烏賊ソーメン
煮物  野菜の炊き合わせ
火の物 牛のしゃぶしゃぶ
揚物  アイナメのチリソース掛け
焼物  鮭の甘塩焼
蒸し物 茶碗蒸し
酢の物 もずく酢
食事  宮城のひとめぼれ·仙台味噌の味噌汁
デザート 自家製オレンジゼリー


メインだと思われるしゃぶしゃぶは、事前に準備されていたせいで牛肉の表面が乾いていたけれど、食べてみたら柔らかくて美味しかったです*

苦手なお漬物や食べきれない分は彼にあげちゃいましたが、どれも美味しくいただきました。



食事のあとにもう一度ゆっくり温泉に入り、帰り道にバッティングセンターに寄り道してから帰宅しました☆

今日は15球中10球バットに当たったから(私にしては)上出来!
球速80キロですけどね(笑)


緑水亭さんは、お風呂もお料理もなかなかでしたが、給仕やサービスが行き届いていたのが良かったなぁと思いました^^







※※※お知らせ※※※
コメントへの返信が遅れていて申し訳ありません><
最近 他の方のブログにも遊びにいけず…。
少し体調を崩しているので、回復したら遊びに行かせていただきます☆

izu*
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-01-12 16:20 | 家ごはん

うな貴

本日2度目の更新です。
明日は彼の医局の忘年会。今夜はその一発芸の小道具を買うために買い物に付き合い→夕ごはん のデートでした。



連れてきてもらったのは仙台の国分町にある鰻屋さん『うな貴』。

f0182962_20523631.jpg


f0182962_20523641.jpg





うなぎは昔小骨が刺さったのがトラウマで、それ以来食わず嫌いだったのですが、数年ぶりに食べたうなぎは、とてもふっくらしていて美味し~い♪

大人になると昔嫌いだったものが食べられるようになりますね(笑)








まだお料理が運ばれてくる前のこと。
彼の院内用携帯電話に着信が入りました。
なんでも昨日入院した患者さんが早くも(と言ったら語弊があるかしら・・・) “He is dying”の状態だそうで。

患者さんはまだ大丈夫そうなので、きちんと食べてから私を自宅へ送ってからでもOKということでした。

運ばれて来た鰻に舌鼓を打ちつつ、それでも気持ち早めにお口の中へ放り込みます。
しかし、ほんの1口2口食べた時、またしても着信が・・・

どうやら容態急変。。。

彼も
『あっ、はいっ。じゃあ、すぐ行きますんでっ。』
と手短に電話を済ませると
『・・・と言うわけだから、お金払っとくからゆっくり食べててね』
と言い、自分はうな重を掻き込むように完食してお吸い物を一気飲みし、わたしのタクシー代をテーブルに残して風のように行ってしまいました。



今までもデート中(しかも大抵ご飯時)に呼び出しがかかったことはあったけれど、ここまで緊急を要する・・・つまり、デート中断だけでなくお店にわたしだけ放置されるのは初めてでした。

なんだかお座敷にひとりで座って静かにうな重食べるのって、すごく寂しい。。。

一気に食欲も減退です。
食べきれるようにご飯を少なめでお願いしたはずなのに、お重の半分を食べたあたりからお腹はいっぱいになってしまいました。

でも、おいしい料理をこんなに残すのは失礼だから、お茶を何杯もおかわりして流すようにして完食しました。

なんでしょうね・・・
置いてきぼりで寂しいとか、デート中断なんて最低だわとかじゃなく、なんだか虚しいです。

平日ということもありわたしたちが通された部屋は貸し切り。
隣の部屋では2組くらいが楽しくお食事中。
彼がいなくなればお部屋の中にはわたし一人。

ひとりでごはんを食べるのって嫌いじゃありません。ランチなんかはひとりでカフェ巡りした時期もあったくらいです。

でも、誰かと一緒に食べ始めたのに途中から一人になるのとはワケが違う。




なんとなく今部屋に帰ったらすごく寂しくなりそうだから、ドトールでコーヒーブレイク。



美味しいうな重を紹介するつもりが、なんだか愚痴になってしまいました。
ごめんなさい(ぺこり)



:追記
自分の文章を読んでいたら、患者さんの生命のことより自分のことばかりに目が向いていて、自己中だな・・・と反省しました。
もしも、読んでいて不快に感じた方がいらっしゃったらごめんなさい。。。
気をつけますねm(_ _)m
[PR]
by swarm-of-meteors | 2008-12-11 20:52 | 外ごはん