<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

1月の読書録。

『オードリー・スタイル ―エレガントにシックにシンプルに (講談社)』
パメラ・クラーク・キオ(著)、笹野洋子(訳)


『星の巡礼 (角川文庫)』
パウロ・コエーリョ(著)、山川絋矢+山川亜希子(訳)


『ベニシアのハーブ便り (生活文化社)』
ベニシア・スタンリー・スミス(著)、梶山正(写真,翻訳)


『プリンセス・トヨトミ (文藝春秋)』
万城目学(著)


『<心理療法>コレクションⅠ ユング心理学入門 (岩波現代文庫)』
河合隼雄(著)、河合俊雄(編)




ユング心理学入門は再読。
読みやすい上に興味深い内容ばかりです。いつかユング本人の著作も読めるようになりたいなぁ^^

他はみんな初読です。


『星の巡礼』以外はさらっと読めちゃう軽めの読み物だったのですが、『星の巡礼』は読み終えるまでに随分時間がかかりました。

と言うのも、私には当初、『星の巡礼』はかなり読みにくく感じたのです。宗教色とオカルト色が強いように思えて。
それでも読み進めるうちに面白くなってきて、主人公の体験を追体験しているような気分になりました。
読後しばらくは体からふっと力が抜けて、静かに…心にじんわりと沁みるような感動がやってくる。
やはりパウロ・コエーリョの作品は好きです。




そしてやっぱり!万城目さんの小説も大好きです〜(笑)
本当、笑えますね^^
万城目さんの作品は『鹿男』と『鴨川ホルモー』が実写映像化されましたが、読書中に脳内で再生されているイメージの方が数倍笑えると思います。登場人物のイメージが掴みやすいから、想像もしやすいです。

ちなみに、この『プリンセス・トヨトミ』の主な登場人物の名前だけを挙げてみましょう。
物語の舞台は大阪。
東京から大阪へやって来た会計検査院の松平、鳥居、旭の3人の検査官。そして大阪空堀中学校に通う真田大輔、橋場茶子の2人が物語の中心です。

分かる方にはこれだけでピンとくると思うのですが、登場人物たちの名前で物語の展開を予測するのも楽しいです^^
万城目さんの次回作にも期待しています☆



最近は『シンプル病理学』が愛読書・・・^^;
しばらく小説を読む時間は取れなさそうです。
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-31 16:36

今年はどうしよう?

今日は母と買い物へ。
バレンタイン用の材料とかを買ってきました。(新しいハンドミキサー買ってもらっちゃった♪)
ラッピングは好みのものがなかったので、cuocaのオンラインショップで買おうかな〜と考えています^^



去年はバタバタしすぎて大した思い出もないバレンタインでしたが、今年は時間もあるので久しぶりに手作りチョコレートを贈ろうと思います*


甘いものは好きだけど、なんでも良いというわけじゃない。
そんな“隠れスイーツ男子(だと、私は思っている)”である彼のために、何を作るかが今一番の問題です(-"-;)


明日はとりあえず、お菓子作りの勘を取り戻すためにマドレーヌでも焼いてみます☆



P.S.
さっき外に出たらとっても綺麗な満月でした。形はもちろん、色も綺麗な満月☆
今夜は携帯待受のリスモくんの背景も満月!
皆さま、今夜は是非是非、夜空をご覧あれ^O^
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-30 18:51

ワンセグ圏外

今夜は10時から龍馬伝を録画しながら、私はゆっくりとETB特集を見ようとしていたら、父がサンデースポーツを見始めてしまいました^^;



2台あったうちの1台が数年前に故障してから我が家のテレビはひとつ。
ついさっきまでNHKで特集していたような、8チャンネル同時録画機能なんてハイテクなものは付いていないので、私がETB特集を見るには携帯のワンセグしか手段がありません。

仙台だったらね、お風呂に入りながらワンセグ見たり台所でお料理しながらワンセグを見たりしていたんですけれどね。

どうやら実家のある地域は田舎すぎてワンセグは圏外らしいです。

限りなく北関東に近い南東北。
テレ東も見れちゃうくらい北関東寄りな南東北。
だけどワンセグは受信できない(ρ_;)



オンデマンドはちょっと高いから見たくないんだよなぁ…
週末のアンコールで再放送してくれないかなぁ、ETV特集…
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-24 22:14

カワハギの肝和え

f0182962_22561086.jpg

いつかの我が家の夕ごはんの一品。
父が卸したお刺身盛り合わせです^^


私の父は釣りが大好きなのですが、昨年は残念ながら不漁に終わりました。
しかし今年は早くも絶好調♪
海釣りに行けば大きな鮃(ヒラメ)などを釣り上げ、先日は近所の川でしじみを大量に捕ってきました。


父が持ち帰るお魚や貝は鮮度が抜群なのでどんな調理をしてもおいしいのですが、やっぱり一番おいしいのはお刺身でしょうね^O^
素材が良ければ、simple is best!


特にオススメなのが、写真の右手前にあるカワハギの肝和え!

今までイカそうめんをイカの腸につけて食べたことは多々ありますが(塩辛くないイカの塩辛って感じです)、魚を肝で和えたのは初めて。

一口食べて思わず「ん〜〜〜♪(≧∀≦)」とうなりました。
まったりとした肝が淡白な白身にとっても合います。
日本酒が苦手な私でも、ついつい冷酒片手に食べたくなるような一品でした。
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-21 22:56

寿命。

今朝ふと携帯の待受画面を見やると、リスモくんがドコモダケとシーソーで遊んでいました♪
見る度に違うことをしているリスモくんがすんごく可愛くて、ちょこちょこ待受画面をチェックしてしまいます。
毎日毎日、ほんとにかわいくて癒される〜(´∀`)



私は中学生の頃からかれこれ8年auユーザー。
今使っている機種はとても気に入っていて、只今3年目。
いくらお店のお姉さんに機種変を勧められようと、電池パックの交換をするだけで機種変の危機を乗り切ってきました。

ところが、やはり寿命なのか…
そんな私の携帯も先月から電池の減りが異様に早くなり、ここ数日は充電器が側にない状態では携帯を使いたくないくらい、状態悪化。

そしてとうとう、「今週末に機種変しに行きましょう」と母に言われてしまいました。



機種変かぁ・・・
電池パック交換してももうダメなら、機種変するしかないですが・・・ですが・・・(;ε;)


色と大きさ、厚み、デザインがこれと似たような機種があるといいなぁ。
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-21 09:31

患者たちのモーニング

f0182962_10304446.jpg


今日は通院日。
診察開始時間よりも早く病院に着き、たいした混雑もなかったので本を数ページ読んだだけで診察室に入ることができました。

復学手続きに必要となる診断書を書いていただき、いつものように和やかな雰囲気でお話をしてきました。
今の私がこんなに笑えるのも、O先生のおかげ。
本当に感謝しています。



診察が早く終わり、会計も済んだけれどまだ帰れません。
今日は父の通院日でもあるのです。
しかも父の方は検査の日だから、多分お昼までかかる。

と言うわけで、私は病院に居座る気満々で小説1冊と参考書1冊を持参してきました。



読書と勉強を始める前に、まずは朝ごはん♪

カフェとおにぎり屋さんがドッキングした休憩スペースで、カフェの方のモーニングセットをいただきました。

ホットドッグとコーヒーだけかと思ったらサラダまで付いていたのが嬉しい驚き♪
野菜がたっぷりだとテンション上がります(笑)



入口にも出口にもドアのないこの場所はとても入りやすくて、店舗というよりは休憩室と呼びたくなるような小さなスペース。

だけど意外や意外、カフェとおにぎり屋さんに1人ずつしかいない店員さんは慌てふためく様子もなく対応が良いし、注文したものはテーブルまで運んでくれるし、肝心のお味の方もなかなか^^

今日注文したモーニングセットのホットドッグのパンは程よくトーストされてほかほかの状態で出てきたし、サラダも野菜のカットの仕方が丁度良くてドレッシングも美味しかったです。
「超おいしいー!」ってほどではないですけどね、でもドトールで食べるフードメニューくらいのレベルはあります。


朝はヨーグルトとか甘いものだけで済ませることが多いけれど、やっぱりあったかいものが出されると嬉しいし、冷たい食事より美味しく感じますね*



年配の方にはおにぎり屋さんの方が人気みたい。おにぎり2つ、唐揚げ、お味噌汁、お漬け物のモーニングセットで400円は安いですしね。
ちなみに私が食べたモーニングセットは500円。これも安い!


いろんな年代の人がモーニングを食べながらおしゃべりしたり読書をしたり。
車イスの方もいれば、食後に自分で注射を打っている方もいる。
ここでモーニングを食べているのはきっとみんな患者側の人たち。
それでもなんとなく、みんな元気そうに見えるのが不思議です。

やっぱりあったかいゴハンって大切ね^^
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-19 10:30

Escherichia coli

私がこの学科に入ってつまずいたのは、こういう学名や医学用語(読むことすら難解な漢字がわんさか)の“正しい読み方”とかが気になってしまうからかもしれない。
と、今更ながらに思いました。


正しい読み方だけなら良いのに、“もともとの単語の意味、語源”なんてのにまで関心を持ってしまうのがいけない。





高校までの勉強というのは、とっても単純です。
理系教科は問題を解けば解くほどパターンが分かってきて楽しめるし(もちろん例外もあり)、文系教科も読み物のように教科書を読んだり問題を解いていけば自然と覚えられる。

でもこんな“たくさん問題を解いただけ頭に入る”なんて方法が通用したのは、おそらく、教科のすべてが簡単な日本語で書かれていたせいだと思うのです。
日本生まれ日本育ちの日本人の私が、教科書に書かれている日本語そのものにつまずくことは、まずなかったから。



それが大学の学部教科になった途端、専門用語のオンパレード。
アルファベット表記の用語でも、それは英語ではない。
加えて、冒頭 ↑ に書いたような私の性質。


ざーっと適当に読んで、書いて、覚えられればいいのに。
いちいち細かいとこまで考えていたら、勉強が進まないし・・・(@_@)



それでもありがたいことに、便利なネット社会は私に『医学用語の読み方サイト』なるものをもたらしてくれました。
『化学式の自動変換ファイル』なんてのもあり。

ネット社会万歳です!(苦笑)





昨日でセンター試験は終わりましたが、受験生の皆さん。

今年大人気らしい国公立に入学してもこんなつまらないことで勉強につまずいている、私のような学生にはならないようにお気をつけくださいね〜 (´▽`)ノ゛
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-18 11:11

アゴをひくと…

f0182962_9594874.jpg


お正月太りは今年はありませんでした。
体重計の上では・・・。

体重計が表示してる数字なら問題なしのはずなのに、顎をひくとお肉がぷにってなってる気がするのはナゼ?輪郭が心なしか丸いのはナゼ?(;_;)


昨年末までは1日腹筋60回というのを1ヶ月くらい続けていて、体の外側も内側も調子が良かったんですが・・・





やっぱり腹筋再開しなくちゃダメかな。







画像は文章とまったく関係ないですが、去年食べたエルメのマカロンです。
今はエルメのマカロンよりも、エヴァンのチョコレートが食べたい。
でも我が家にはあるはずもなく、今朝はヤマザキのスイスロール(モカ)を食べました。


朝は糖分補給のために甘いものが欲しくなるのです。

さーて、勉強勉強!

【1/18 16:34追記】
エルメじゃなくてサダハルアオキのマカロンでした~。うっかりうっかり^^;
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-18 09:59

今後のいろいろ。

今年も早速更新が停滞しております(汗)
ブログトップにきちんと『不定期更新』と明記した方が良さげ^^;




彼とのことで凹んでいたり、復学のことで久しぶりに胃が痛くなったり、自分のオツムの悪さに落ち込んだりしていました。

が!

彼とのことはもう大丈夫!
今日はゆっくり20分くらい、他愛のないおしゃべりができたので心が満たされました。
恋愛エネルギーチャージ、完了♪


大学復学についても、いろいろ書類を用意したり教授と面談したりなんだりがあるのでやることは盛り沢山なのですが
大学側が復学後の私の体調管理について気を配ってくださっているのが分かり、嬉しかったです。



教授から復学後の私の服薬について

「なんなら私が処方しても良いですが、どうする?」

といった内容のことを言われた時は、内心びっくりしました。
大学に講義を受けに通って、同時に教授から薬まで処方してもらえるなんて、一石二鳥な気がしません?(私は単純なのでそう思っちゃいました)

だけど私の彼は
「でも薬出すだけ出して、その教授は診察はしないんでしょ~?」
とあまり賛成はしてない様子。

復学後も実家に帰省した際には、今通院している主治医の先生に診てもらいたいな~と考えているので、私としては大学の教授からお薬だけ処方してもらえればそれでヨシッ!
と思ってしまうのですが。

まぁ、このことに関しては次の診察日に主治医の先生とよ~く相談して決めることにします^^




そんなこんなで、復学に向けて動きだした娘への母の一言。

「大学で授業してくれる先生がお薬出してくれて、プライベートな時は〇〇さん(彼の名前)がホームドクターになってくれるし・・・。お医者さんが身近にいるって良いわね~!」
でした(笑)


ノンキな母に癒されました(´∀`)
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-17 00:54 | ひとりごと

悪夢 その後

さっきの(↓参照)続きです。

最初に事件に気付いたときは、パニック。
変な笑いがこみ上げてきて泣くに泣けない。笑いながらも、腋の下にはどっと冷や汗。



電話の向こうの彼は、今回の“彼女が俺の誕生日をすっかりキレイに忘れてた事件”に関しては全く怒っていないそうで。
逆に「izu*もゆっくりして、とりあえず落ち着きなよ´∀`」と言われてしまう始末。

寛大すぎる彼の対応に、私は、ますます申し訳なく思うのです。




このままじゃ寝れない!
と思い、彼との2度めの電話の後に大学の親友エミコ(仮名)に電話。

20分ちょっと、私の話に付き合ってもらい、すごーくすごーく楽になりました。

本当にありがとうね、エミコ!愛してるわ!




エミコのおかげで落ち着いたけど、たぶんしばらくはこの事件をひきずると思います。
永沢くんみたいな縦線の影を背中に背負ってるか、もしくは、落ち込んで変な黒いものを発してるのだめみたいになるかも。



今年の目標。
「初心忘れるべからず」

恋愛も、付き合い始めの初々しさを忘れずにいきましょう。
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-01-07 23:19 | ひとりごと