<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

6/28(日) 洋食屋さんごっこ♪

f0182962_18172363.jpg


今日のお昼ごはんです。
う~ん… 今日は全然写真がうまく撮れませんでした(^_^;)今の季節は簾を下げているので、昼間でも室内が暗いせいかな?

母の希望でナポリタンを作りました♪
玉ねぎ・ピーマン・ウインナー・ベーコンの定番ナポリタン。粉チーズもたっぷりふりかけて、気分はすっかり洋食屋さん~^0^

我ながらなかなかの出来でした。
母は「お店で食べたら680円くらいかな~」という感想。
美味しそうに食べてくれて、娘は満足満足です☆



ナポリタンが盛りつけてあるお皿は、昨日母と行った骨董市で買った来たものです。
骨董市自体は、CMで宣伝していた印象よりも小規模でこれといった品はありませんでしたが、最終日だったのかどこのお店も「もってけドロボウ」なお値段まで値下げしていました。

このお皿は私の好みの色で形も好きだったので眺めていたのですが、お店のおじちゃん(おじちゃんと呼びたくなる気安さだった)がおまけしてくれて、5枚で2000円まで値下げしてくれました♪
半額まで値下げしてもらえちゃった!
これから我が家で活躍してもらいましょう*



f0182962_18172332.jpg


そして昨日は骨董市の帰り道に、母とふたりでオヤツをいただいてきました。
母がずっと「パフェたべたーい!」と言っていたので。
母は愛してやまないチョコレートパフェ、甘いものがたくさんは食べられない私はクリームソーダ。

缶詰のさくらんぼが乗ってるあたりが、さすが昭和の香り漂う洋食屋さんです。
実はこの洋食屋さんに行ったせいで、無性にナポリタンが食べたくなって今日のランチがナポリタンになったのでした^^
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-28 19:49 | 家ごはん

6/14(日) スリランカカレー

f0182962_2015185.jpg



今日も暑い1日でしたね。
もうこの3日間ずっと猛暑日か真夏日です。う~…暑い(^_^;)

そんな日に この写真↑ を見たら、カレーが食べたくなっちゃいました。
暑い時に熱くて辛いものを食べて汗をかく!

このカレーは仙台市のお隣、名取市にある「スリランカセンター」のスリランカカレーです♪
辛いものが苦手な人にはおすすめできない、ヒーヒー言っちゃう辛さのカレーです。
でも、辛いだけじゃなくてスパイスの風味も感じられておいしいんですよ~。

こちらのお店のメニューはスリランカカレー・サラダ・紅茶(セイロン)のセットか、これにアイスクリームがつくセットの2種類のみ。
ちなみにカレーの辛さレベルは調整できません。



f0182962_20151888.jpg


お肉は豚肉。
カレーの中には大きなお肉がごろんと3つ~4つ入っています。
サフランライスがたっぷりなので、男性でもお腹いっぱいになる量ですよ^^(わたしはいつも食べきれない。)
サラダは千切りキャベツ・ピーマン・かいわれ・パイナップル!
最初にこのサラダを見た時は「なんちゅう組み合わせのサラダだ…><」と思いましたが、カレーが辛いのでパイナップルの甘さがとっても愛しく感じます(笑)



f0182962_20151868.jpg


おなかデザートが入る余裕がなかったので、私たちはアイスクリーム無しのセット。
コーヒーのように濃い色の紅茶はアツアツで味も濃いので、ゆっくりちびちびと飲みました。




前回スリランカセンターに来たのは去年の夏、お店のTVで甲子園を見ながら、彼と二人で汗をぬぐいつつカレーを食べました。
今年の夏も、甲子園を見ながらスリランカカレーを食べる …ことはできるかしら?^^
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-28 19:23 | 外ごはん

6/14(日) 山形「三百坊」でお蕎麦をいただく。

先週末までの仙台滞在時のできごとを記事にしていくので、日付と更新日が異なりますがご了承くださいね*




先週の日曜日は彼の車で山形に行ってきました。
目的は、彼の同僚から教えてもらったお蕎麦屋さん「三百坊」でお蕎麦を食べること^^

山の細い道を進むと、その突き当りにお店はありました。

f0182962_20114734.jpg


駐車場からお店までは緩やかな坂道が続いています。


f0182962_19115276.jpg


f0182962_2320249.jpg


f0182962_20114712.jpg



広~い日本庭園と、古民家を改装したお店。
引き戸を引いて店内に入ると広い土間があり、土間にはかまど(?)もあってトトロの時代にタイムスリップしたみたい♪


f0182962_20114793.jpg


f0182962_20114874.jpg



山形らしく床の間には紅花が飾ってあり、廊下の向こうには庭園が見えます。
内装も食器も庭も、古民家らしい古さがあるのに侘びしい感じはなくて素敵*


さてさて肝心のお蕎麦です!


f0182962_20114795.jpg


f0182962_2318497.jpg


二人前以上から注文可の坊板そば(十・一そば)と山菜天ぷらをいただきました。
坊板そばは「三百坊」さんの自家栽培・地元畑作のそば粉を、自家製粉・石臼挽きして作られたもの。
こしがあっておいしいお蕎麦でした~^^

ちなみにメニューにあったもうひとつの板そばは、山形・北海道産のそば粉を使ったもの。
坊板そばと板そばでは、若干お値段が変わります。
3人以上で来れば二種類のお蕎麦を食べ比べ出来ますね☆


山菜天ぷらは天然物らしいです。
この天ぷら…。
彼の携帯の大きさで測ってもらえれば分かりますが、かなり大量なんです。でもこれで1人前。
一人で来てうっかり頼んだら、天ぷらだけでお腹いっぱいになっちゃうな~(^_^;)

山菜天ぷらはサックサクでおいしかったですが、散々田舎暮らしをしていた私としては、この山菜は大きさは立派だけれどやはり春に採れるものの方が苦味もあって好きです。




f0182962_23192230.jpg
そば湯

そしてお蕎麦の〆と言えばそば湯。
こちらのお店はそば湯が有名らしいです。(周りのお客さんの反応を見る限り)

たしかに、たしかに。
こんなにとろみのある濃厚なそば湯は初めてで美味しい!おつゆを入れなくても、そば湯だけでも美味しかったです。


いいお値段でしたが、値段の価値はありました。美味しかった~^^
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-23 21:32 | 外ごはん

6/21(日) リベンジ!うな重


f0182962_1135665.jpg


昨日の夕方、仙台に別れを告げて実家に戻ってまいりました~。
カレとの今月最後のデートランチは鰻。
鰻屋さんには苦い思い出がありますが(詳細はリンクをクリックして過去記事をご覧ください)、昨日は二人ともガッツリ味の濃い料理が食べたい気分だったので鰻屋さんへ*
仙台一番町にある「うなぎ・どぜう 竹亭」に行きました。


うなぎ重箱はきも吸いとお新香付き。
うなぎは注文を取ってから焼くので時間はかかりましたが、ふわふわに柔らかくておいしかったです♪
もう少~しだけ、たれの味が濃くても良かったかな。

ホテルの地下にあるお店なのですが、人気店のようでお客さんが絶えない店内。
それなのにホール担当が一人、厨房が二人だけなので、他のテーブルのお客さんたちも私たちもうな重が出てくるまでの結構待ちました。
時間に余裕のある時に、ゆったりとした気持で鰻をいただきに行くのがいいみたいですね☆





 

さて、昨日は父の日。
今年の母の日には母にティーカップをプレゼントしたのですが、父の日って何を贈ろうか非常に悩みます。
父は職業柄スーツなんて結婚式くらいでしか着ないのでネクタイは不必要だし、最近血糖値を気にしているので食べ物やお酒もダメだし、そういう理由で、晩酌をあおるようなグラス類もダメだし…

う~ん…う~ん… と悩みながら仙台パルコをうろうろしていたら、「お箸ギャラリー 門」の店先に「父の日のプレゼントにお箸を」という看板発見!
父の日にお箸という発想はなかったけれど、すごくいい!
というわけで、今年の父の日のプレゼントはお箸になりました☆

安いお箸だけど、箱に入れて包んでもらったら、なんだか随分立派なお箸に見えた(笑)




大好きな「代官山シェ・リュイ」のパンをたくさん買い込んで、果物屋さん「いたがき」でフルーツロールケーキを母へのお土産に買って、父へのプレゼントを持って、無事に実家に帰省しました。
夕食の時に父にお箸を渡すととても喜んでもらえて、昨日の夕食からさっそく使ってもらえたので良かったぁ^^

お父さん、いつもありがとう*
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-22 12:21 | 外ごはん

6/16(火) ウチゴハン


f0182962_23492536.jpg


ちょっと前の写真ですが、↓ の先週の火曜日(夕食がスペアリブだった日の次の日)の夕ごはんです。
2晩続けて、「ポトフっぽい煮込み」が食卓に並びました。お鍋にまだたくさん残っていたので。


コロッケは手作りではなく、近所のスーパーのお総菜(^_^;)
コロッケ大好きな彼のために買いました と、言うのは言い訳で、単に自分で用意する品数を少なくして楽したかっただけです。

副菜は、きゅうりとちくわの和えもの。
いっちゃんさんのレシピ本を参考にして作りました~^^
本通りではなくて自己流アレンジしちゃいましたが、甘酸っぱくて好きな味。ちくわときゅうりの食感が良かったです。


…と。
本当はこの3品+オムライス(彼からのリクエスト)の予定だったのですが。

この日は彼の帰りが予定よりずっと遅くなってしまったので、夕食の支度がとっくに終わってしまった私はかなり暇を持て余していました。
暇だと、なにか作りたくなるんです。

そんなわけで、冷蔵庫にあった残り野菜の整理を兼ねて、パイ生地ィなしキッシュを作りました^^
ナス・パプリカ・玉ねぎ…などなど。
いつも作るキッシュとほぼ同じレシピで作ったのですが、この日は牛乳しかなくて生クリームを使わずに作ったところ、「茶碗蒸しのような洋風オムレツ」になっちゃいました><

味は悪くはなかったけれど、やっぱりコクが足りなかったですね。見た目はバッチリだったのに…




キッシュを用意して彼を出迎えたら、さすがの食いしん坊さんもオムライスは辞退してくれたので、この4品+普通の白いご飯 の夕食になりました。



ちなみにこの翌日の夕ごはんは… 鶏肉のネギ塩だれ炒め・キュウリとちくわとツナのマヨネーズ和え・ナスの揚げ浸し というメニューでした。
味はバッチリでご飯もビールも進んじゃう美味しさでしたけれど、見た目がちょっと貧相な感じがして写真は撮りませんでした。

彼に言わせれば「昨夜までが豪華すぎただけ」らしいですが、やっぱり料理は見た目も大事だよ…と内心思いました(^_^;)
白・茶・赤・緑・黄色 がそろっているゴハンは、見た目でも美味しくて栄養のバランスもいいですもんね*


でも今回の仙台滞在では、彼にしっかり手料理をふるまうことができたので良かった☆
今日の午後に実家に戻るので、彼とはまたしばらくお別れです。
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-21 00:43 | 家ごはん

6/20(土) 藤田喬平ガラス美術館

今日は松島へ出かけました。
週末の昼下がり。
観光客でにぎわっている松島瑞巌寺近辺を素通りして、わたしと彼が向かったのは藤田喬平ガラス美術館

先週の「美の巨人たち」で紹介されていた藤田喬平の飾筥がとても素敵だったので実物が見たくなり、彼に「松島連れてって~」とおねだりしちゃいました^^

仙台は緑の多い杜の都だといわれ、メディアテークなどの優れた建築物もあるけれど、美術に関しては不満のある街です(^_^;)
市内の美術館で、もっと企画展をやればいいのになぁ…。メディアテークでの展覧会も、開催されるときはもっと宣伝してほしいな…と思います。






f0182962_2141664.jpg


一の坊という旅館の敷地内にある美術館は、お庭がとってもきれいでした。


こちらの美術館、なんと全館全作品の撮影可!
絵画だと撮影はNGだけれど、この美術館の所蔵品はガラスでできた作品ばかりだから、撮影しても支障がないんでしょうね^^
はじめ、入館料1000円はちょっと高いなと思いましたが、ゆ~っくり作品を見て楽しみ、思う存分写真を撮ったので十分元は取れたかな(笑)





f0182962_2147550.jpg


最初の展示室にあるのは、ガラスだとは思えない、琳派の作品を彷彿とさせる飾筥たち。(実際に藤田氏は琳派の作品が大変好きだったそうです)
館内にはもっとたくさんの種類の飾筥があります^^
“紅白梅” “紅葉” “源氏物語” “竹取物語”など、作品のタイトルも素敵でした。






f0182962_21544998.jpg


次の展示室にあるのは、ヴェネツィア・ガラスの作品やオブジェたち。

f0182962_2158338.jpg


f0182962_21582787.jpg



わたしと彼が二人揃って気に入ったのが、“two world”という作品。
この館内の所蔵品の中では、こういうガラスらしい透きとおった透明さを持つ作品が珍しく感じます。



f0182962_2214285.jpg


藤田氏が文化勲章を受章した作品“バッカス”
ちいさなガラス玉がたくさん連なった葡萄のオブジェは本当にきれいでした。

f0182962_224979.jpg


“睡蓮”という名のオブジェも華やかで上品。








次の展示室との合間にあるのは不思議なガラスのアート世界。

f0182962_2262966.jpg


小部屋の入口はこんな感じ ↑ で、入るとこんな感じ ↓ 


f0182962_22102349.jpg


f0182962_2295978.jpg


いわゆるミラーハウスになっている小部屋がいくつか並んでいるのですが、それぞれ、天井からつり下がっているミラーボウルの模様が違います。
眺めていると不思議な感じで、でも本当にきれいで、この美術館でわたしの一番お気に入りの場所でした♪



この部屋には“瑞巌寺を想う”という作品も展示されています。

f0182962_22123862.jpg

※写真がぼけてしまったので、美術館HPから画像をお借りしました。

藤田氏は創作活動をしていたヴェニスと松島は似ているという言葉を残しています。
この作品は瑞巌寺を参道から見たイメージで創作したとのこと。
三日月のような形をした、濃い緑色のガラスのオブジェ。
松島の色はやっぱり松の濃い緑色なんだなぁと、改めて思わせる作品でした。








最後の展示室は、ガラスの茶室。

f0182962_22182482.jpg


これぞ借景!
そうか、こういうのを借景と呼ぶのか と納得した茶室です。
利休の侘びさびとは違った、どちらかと言えば東山文化のような簡素だけど品の良い茶室でした。
ひっそりとした室内に、赤いガラスでできた茶器が映えます。
天井からつり下がるのは、白・薄いピンク・薄い紫・薄い青のグラデーションが素敵なヴェネチアンガラス。

う~ん。素敵な茶室だ^^


この展示室ではサービスで緑茶を出していただけます☆

f0182962_20181066.jpg


ゆったりと座りながら、美しい作品に囲まれていただくお茶は美味しかったです。(この緑茶が本当においしいお茶でした)


この展示室には茶器や食器が展示されていたので、食器好きな私には楽しい空間でした。

特に気に入ったのがこの水指。

f0182962_21421787.jpg


若草色の飾筥はその名も“若葉”
やっぱりこういう色、大好き^^






藤田氏の作品を見て、ミュージアムショップをのぞいた後は館内のカフェで休憩♪


f0182962_20181245.jpg

カフェでも“ガラス”が徹底されています。
水が入っているコップもかわいいし、カフェの店内もセンスが良くて素敵でした~^^


f0182962_20181364.jpg


f0182962_20181215.jpg


こちらは紅茶がメインのカフェらしいので、彼はイングリッシュキャラメル。私がダージリン。
少しお腹がすいていたのでピザトーストも頼んで半分こしました。

こういう美術館内のカフェやレストランって、実際に食べてみると味自体はいたって普通なお店が多い気がしますが、このカフェのピザトーストはすごく美味しかった~!

びよーんと伸びるチーズはたっぷりで、トマトソースの酸味も程良くてgoodでした*



藤田喬平のガラスも素敵、カフェも美味しい。
美術館を見なくても、カフェだけで利用したいと思うお店でした。
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-20 22:43 | お気に入り

豚バラ肉のスペアリブ風照り焼き


f0182962_23161310.jpg



f0182962_23161398.jpg




6/15の夕ごはんはオウチゴハン。
冷蔵庫にあるもので、そして、彼に野菜をたっぷり食べさせられるメニュー というイメージで作りました^^

*豚バラ肉のスペアリブ風照り焼き
*鶏団子とキャベツのコンソメ煮込み
*焼いた蓮根&ピーマン(緑、赤、黄)に塩をパラパラっとしたもの
*ナスの揚げ浸し
*椎茸の照り煮(をスライスしたもの)

見事に和食と洋食がゴッチャになってますが、いつものことです^^;




スペアリブ風照り焼きは、近所のスーパーにスペアリブ肉が置いてなかったので豚バラ肉で代用しました。
柔らか~く仕上げるために、豚肉は計3時間近く下茹で。
前夜に1時間ほど下茹でしておいて、翌日、固まった油分を鍋からすくい取り、鍋に水を少なくなった分だけ加え、再び茹でること約2時間。
安いお肉でもとろんとろんに柔らかくなります♪

そして、茹でたて熱々のお肉の水気を切ったらすぐにタレに漬け込みます。
スペアリブのタレは、ケンタロウさんのレシピで作りました。
タレの材料はニンニクとマーマレードと醤油のみ。
これだけの少ない材料でも美味しいスペアリブができて、マーマレードのおかげで“照り”もバッチリです☆

焼き網がなかったし、すでにお肉には火が通っているので、お肉は焼き色が付く程度にフライパンで焼きました。
スペアリブの付け合わせはクレソン、といきたかったけれどなかったので水菜。
彼にも好評だったこの照り焼き。
たくさん作ったので余ったら明日食べようと思っていたのに、見事になくなりました。うれしい誤算です*






鶏団子とキャベツのコンソメ煮込みは急遽作った一品。
豚バラ肉を下茹でした時に出来た茹で汁(豚肉のお出汁)をただ棄てるのは勿体無くて、茹で汁に浮き出た余分な油などをキッチンペーパーでしっかり濾して澄んだスープにしてから使いました。

鶏団子は卵の代わりにすりおろした蓮根をつなぎとして使い、荒みじん切りの白ネギが入っています。
蓮根のおかげでふわふわの鶏団子になりました。
鶏団子はフライパンで焼き色をつけてからキャベツと一緒に豚肉のお出汁で煮込み、コンソメ・塩・こしょうを加えて味を整えて。。。
すりおろし蓮根と白ネギのせいか、コンソメなのに和食っぽい味になりました。






残りの3品はごくごく簡単なものです。

椎茸の照り煮は干し椎茸の旨味たっぷり、甘い味付けの常備菜。
切り干し大根、おから、ひじき煮、乾物や野菜の煮物… こういう地味なおかず、大好きです^^

蓮根とピーマンはただ焼いただけ~(笑)
蓮根とピーマン3種はうす~く油を引いたフライパンでそれぞれ別に焼いて、最後に合わせて塩をパラパラと振りかけました。
シャキシャキした歯応えが良かったです。

ナスの揚げ浸しは揚げたナスをヤ●サの昆布ポン酢に浸けて冷やし、仕上げに大根おろしを乗っけました。
自分で手間隙かけて作った出汁を使うよりも市販の昆布ポン酢に浸けた方が美味しく出来てしまいます^^;
なにかと便利な昆布ポン酢♪




今回の来仙では彼との外食も多いけれど、その合間に自炊も結構しています。
彼が連日「グラタン食べたい~」「キッシュ焼いてほしい~」と訴えていた時はチキングラタンを作り(キッシュは型がなくて断念)、最近は毎朝、だし巻き卵・水菜のおひたし・お味噌汁・白いご飯という朝ごはんをしっかり食べさせてから出勤してもらっています。
でも、やっぱりどう考えても、彼の食生活では野菜不足。勤務先で食べるものは高カロリーのものやインスタント食品が多すぎます。
かと言って、自家製弁当を持たせたところで悠長に食べられる昼休みなんて存在しない。


だから、この日の夕食は「野菜をたっぷり!ヘルシーに!」が目標だったのですが、出来上がった料理を見ると……
たいしてヘルシーじゃなかったかも(^_^;)
でも、食事中は無口な彼が珍しく「美味い」と連呼してくれたし、本人は「野菜たくさん食べれた」と言ってくれたので良しとしよう☆
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-15 23:16 | 家ごはん

ドーナツバーガー

f0182962_15302433.jpg

今日はこんな時間にランチしてます。
久しぶりのモスにて、ミスドとのコラボ商品のドーナツバーガー☆
ドーナツバーガー テリ(テリヤキ)を食べてみたのですが、わさびソースの辛味がほどよくて美味しかったです^^

いつもならオニポテセットにするけど今日はバーガー単品で。
と言うのも、今夜は彼と二人で中島美嘉さんのライブに行ってから飲み歩く予定なので、夜のためにお腹を空けておかないといけないのです(笑)

彼はお酒だけでもガブガブ飲めちゃうタイプで、わたしはおつまみがないと飲めないタイプ。
せっかく健康的な田舎菜食生活のおかげで2キロ減したのに、お酒と一緒にパクパク食べていたらリバウンドしちゃう!
彼とのデートはおもいっきり楽しみたいし、だけどこれからはボディラインの気になる季節ですし、ひとりゴハンの時くらい気を引き締めなくっちゃ♪



さーて、今からどうしよう?
うっかりしてバッグに教科書を入れ忘れたので勉強はできないし、久しぶりにぷらぷらお散歩しながらどこかで読書しようかな~^^
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-12 15:30 | 外ごはん

月1デート♪

f0182962_1729668.jpg


今日は午前中は通院・診察に出かけ、毎月通院日のお約束である父とのラーメンデート。
最近はいろんなお店に食べに出かけていたのですが、今日はいつも行くラーメン屋さんです。(前に一度記事にしたお店☆)

「やっぱりここのが一番だね^^」と二人で言い合いました。
うちの県民は全国で2番目に外出ラーメン率が高いらしいです、TV情報によると(笑)





そして今は高速バスの中。
これから毎月1回のデートのために、彼の待つ仙台に向かいます♪

今日は絶対に予定通りに仕事を終わらせてバス停に迎えに来てくれるそうなので、着いた時に彼がいてくれるがどうかドキドキ。

更新が不定期になると思いますがご了承ください。
デート楽しんできまーす^v^
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-08 17:29 | 外ごはん

レモンバームティーを作る。

今日は久しぶりの快晴。
日差しが強すぎて窓辺でお昼寝なんてしたら一気に日焼けしそうな日です。
もう3週間は雨が降っていないし、今年は雪も多くなかったので、渇水にならないかとちょっと心配してしまいます><


暑さでバテないように元気の出そうなものが食べたい~!と思うと、ついつい「元気が出そうな料理と言えば韓国風のピリ辛料理!」という答えに行き着いてしまいます。
韓国のキムチとか焼肉って、スタミナも出るうえに新陳代謝も良くなるような気がするんですよ(笑)



f0182962_16221073.jpg


だから今日のお昼はキムチ炒飯♪
冷蔵庫にお肉がなかったので油揚げで代用しました。他にはキムチ、にら、卵を。

最初に油揚げをカリッと香ばしく炒めておいてから、普通のチャーハンのように作ります。
仕上げのはごま油で風味づけ。
味付けはキムチの塩気と、塩とお醤油を少量。今日のは味付けが薄めになっちゃいました^^;


やっぱりキムチ大好き~☆
キムチ炒飯を食べて元気が出た午後は、母が買い物に出かけている間に台所と茶の間とお手洗いのお掃除^^
座布団は少し外に干しただけでもふかふかになったし、台所は床まできちんと掃除して、ふきん類も除菌・乾燥が完了。
今日はがんばって掃除したわ~!って気分になりました^0^



お掃除の後はティータイム。
最近は毎日冷たい黒烏龍茶だったけれど、今日は気分を変えてハーブティー♪

f0182962_163153.jpg


庭にある他のハーブを押しのけるように広がり続けるレモンバームをどうにかしたくて、見様見真似でハーブティーを作ってみました。
たっぷりの量のレモンバームとスペアミントを摘み取って、水洗いしてから手で揉むようにして、その葉っぱを入れたティーカップにお湯を注いで10分蒸らす。
今日は暑いのでとてもホットで飲む気になれず、氷をたくさん入れて冷たくしてから飲みました。


f0182962_163134.jpg


飲むたびに、レモンバームとミントの爽やかな香りが広がるのがいいですね~☆
生のハーブを使ったので青臭さが出ないか心配でしたが、それもなくて人安心^^
味はあまりないですけれど。ほのか~に甘味を感じる程度かな。

庭にあるハーブで、レモンバームティー・ミントティー・カモミールティー…いろんなハーブティーが楽しめそうです*



遊びに来てくださってありがとうございます^^
今日の続きも我が家の庭です(花がある限りくどくどと続けます~笑)。お読みいただける方はお読みください。

つづき…
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-07 16:03 | 家ごはん