カテゴリ:お気に入り( 15 )

読書欲と憧れは尽きない。

f0182962_0193033.jpg


昨日は母と二人、これといった目的もなく出かけ、久しぶりの本屋さんで小一時間立ち読みしてきました。
勉強しなくちゃ…と思って新しい本を買うのを我慢していた反動か、あれもこれも欲しくなってしまい結局5冊お買い上げ。
6000円も飛んでいっちゃいました。春物お洋服1着買うのを我慢しよう^^;

でもいくらお金は飛んでいってしまっても、本をまとめ買いした日って気持ちが弾みます♪
何から読もうかな~と考えるだけでもう楽しくって♪



今日は画像の5冊を買いましたが、気になって立ち読みした本は十数冊、レジに行く直前まで手元に抱えていたのは10冊でした。

お財布と相談し、もう一度中身を吟味し、泣く泣く書棚に戻した本たち-----『死に至る病』『ツァラトゥストラはこう言った』『存在という名のダンス』『ロスト・シンボル』『ぼくたちが聖書について知りたかったこと』-----。

特に『存在という名のダンス』には、かなり心揺さぶられました。
大崎善生さんの新刊が出たことを知らずに本屋へ行ってしまったので、『存在という名のダンス』を書棚に見つけた時は思わず「新刊だー!」と歓声をあげてしまい(もちろんかなりの小声で、ですよ^^;)、かなり動揺しました。
いつ以来の新作?『ディスカスの飼い方』以来?
私は大崎さんの新刊を見付けるとハードカバーでも文庫でも迷わず買っちゃう派ですが、今回の『存在という名のダンス』は大崎さん初の“(上)(下)巻に分けての作品”=“お値段も2冊分”なので、お財布の事情により保留です。
お小遣いが貯まったらすぐに買います!(泣)


ダン・ブラウンも大崎さんと同時期に新作を出すとは・・・。
しかもフリーメーソンとは・・・。
読まずにはいられない内容です。同じくダン・ブラウン好きの姉が私より先に『ロスト・シンボル』を買ってそれを貸してくれることを願います(笑)



とりあえず今日買った本は『歴史の中の女たち』から読み始めました。
さらっと短時間で読めそうな本ですけれど、“女たち”の人選が素晴らしくツボなので、楽しく読めそうです☆



はぁ~、図書館に住めたらなぁ~。いくらでも好きな時・気が向いた時に読みたい本が読めるんでしょうねぇ。
人には言っていないけれど、いつか結婚して自宅をもつことになったら図書室を作るのが夢です。きれいな居心地のいいお部屋の壁一面、ずら~っと本で埋め尽くしたい!

野獣が美女に素晴らしい図書館をプレゼントしたように、私にも本をプレゼントしてくれる王子様が現れないかしら~?(笑)
[PR]
by swarm-of-meteors | 2010-03-07 00:19 | お気に入り

2羽の鳩、そのシャンパンの名は?


昨日一昨日の2日間、皆さまは素敵なクリスマスを過ごされましたか?
私は今年久しぶりに、実家で両親とクリスマスを過ごしました。



彼とお付き合いを始めてから、初めての離ればなれのクリスマス。
今までは毎年、彼のお部屋か私のお部屋で私の手料理と美味しいワインとケーキを食べながら、彼からのプレゼントにワクワクしていたっけ♪


今年は私が仙台にいる間に、早めのクリスマスを過ごしてきました。



彼が珍しく17時前に仕事が終わった平日。
定禅寺通沿いにある「ギャルソン」の窓際の席で彼はコーヒーを、私はミントココアを飲みながら、ページェントの点灯をカウントダウン。
一瞬にして優しいオレンジ色の光に染まった定禅寺通のけやき並木は、やっぱり何度見てもキレイです☆


地上でカメラのシャッターを押している人たちをのんびり眺めていると、彼から不意討ちのクリスマスプレゼントを渡されました。


差し出された紙袋にいたのは、私が秘かに憧れていた“SWAROVSKI”のあの白鳥。

その紙袋の中、濃い青色をした箱を開けると、そこにはまばゆいばかりに美しいクリスタルガラスのピアスが輝いていました。

「今年はクリスマスプレゼントなしね♪」
なんて言っていたので、本当にびっくり、そしてとっても嬉しかったです。


f0182962_12332324.jpg



ココアを飲み干してギャルソンを出るまで、間接照明の光で輝くピアスをうっとりと眺めていました。

「本当はこれと同じデザインのネックレスとのセットも勧められて、それも良かったんだけど、izu*はネックレス付けられないからピアスだけにしたんだ」

なぜか首の皮膚だけが金属に敏感で、すぐに被れて赤くなってしまう私。
でもピアスならちっとも被れないんです。
ちゃんと分かってくれてた彼に、久しぶりにトキメキました(笑)




それから二人で「うな貴」でうな重をいただいてから彼のお部屋に帰宅し、私からのクリスマスプレゼントを開けました。

私のプレゼントはシャンパン。

今まで彼に贈ったものの中では一番安く、しかも形に残らないプレゼント。
さらに付け加えると、私はご相伴にあずかれるので、“彼への”プレゼントとは言えないのですけれど…

それでも彼も喜んでくれたようです^^


「グラスの中で泡が踊ってるね〜」
と言ってグラスを眺めている彼の横顔を見て、私はホッとひと安心しました。


私はシャンパンが好き。
グラスの中で泡が踊る様も、なんとも言えない色合いも、味も大好きです。
いざ買うとなると私には高価なものなので、いつもはスパークリングワインだけれど、やっぱり特別な日にはシャンパン。

このシャンパンは二羽の鳩がキスをしているエチケットの可愛らしさに惹かれ、ソムリエさんの説明書きを読むと良さそうだったので買いましたが、私好みのシャンパンでおいしかったです♪



f0182962_12332390.jpg




「さて、問題です。このシャンパンの名前はなんでしょう?」
「ん〜〜?・・・読めない、分かんない、なんて意味?」
「あとで自分で調べてみて♪」


そう言って彼に宿題を出したのですが、答えは分かったかな?
“恋人たちのキュヴェ”
恋人たちのためのシャンパーニュなのよ。

彼はたぶんまだ、このシャンパンの名前なんて調べてない。
ラベルは綺麗にファイリングしておいても、シャンパンの名前の意味には一生気付かないかも・・・

でもそれもいいかな^^
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-12-26 12:33 | お気に入り

今日はいい日♪

f0182962_22364264.jpg

f0182962_22364235.jpg


赤い袋の中身は“40計画”で買ってきた、ぷっくりキノコ型のマフィン。

リボンが結んである袋の中身はテンチョさんにいただいた、クリスマス仕様のふわふわマシュマロ。

手前にあるとっても綺麗な水色のは、テンチョさんのお店から連れ帰ってきた、手をほかほかに温めてくれる手袋。



手袋の色、好みのど真ん中です。
ディテールも超かわいい♪
手袋を見つめながら、ついついニンマリしちゃいます・・・。


洋服ではあまり持っていない色だけど、私の持っている小物類のほとんどが、薄いパステルピンクかこういう水色のものです。

この手袋と同じような色の、ふんわりニットのワンピースが欲しいと思っている今日この頃です。





今日は寒かったけれど、おいしいゴハンを食べて(PC使えるようになったら記事にします♪)、テンチョさんの所でたっくさん笑って(しかも手袋半額にしていただいて・・・)、タクシーに乗れば運転手さんがすごく良い人たちだったし、気持ち良い1日でした^^





仙台のタクシーは彼と二人で乗ると特別親切なドライバーさんには当たりませんが、お一人様で乗ると、ドライバーさんが親切な人のことが多いです。

今日は2回タクシーを利用しましたが、最初に乗ったタクシーのドライバーさんは、到着地の前にメーターを止めて料金をちょっとオマケしてくれ、
次に乗ったタクシーのドライバーさんは「良いものお見せしますね~」と言い、住宅街の中にあるスゴすぎるレベルのクリスマスイルミネーションの前を走ってくれて、降りる時にお菓子とコーヒーまでくれました(笑)


ポケットティッシュはもちろん、お菓子をくれるドライバーさんは今までにも2人くらいいましたね。

仙台のタクシーは無愛想ってたまに聞くんですけれど、愛想とサービス精神に溢れたおじ様ドライバーもたくさんいます^^





・・・どうして今日は料理以外のことで、こんなに更新が多いのか?
それは、カレが今日当直なので明日の夜までひとりきりだからです^^;
手持ちぶさたで、ついつい携帯いじっちゃうんですよ。


でももうこんな時間なので、お風呂に入って本読んで寝ま~す。
おやすみなさい☆
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-12-14 22:36 | お気に入り

あま〜い香り♪


f0182962_10223918.jpg



今、台所にあったりんご1個でジャムを作っています。
りんごジャム作りは今年2回目〜♪




f0182962_10223952.jpg



これが前回のです。
紅玉じゃないので鮮やかなピンク色にはなりませんが、なかなかキレイでしょう?^O^



本当は、今日はりんごジャムとスコーンを作っておやつにしようと考えていたのですが、ベーキングパウダーがなくてスコーンが作れない〜!><

そんなわけで、仕方なくジャムだけ作ってます。



ジャムを作っておくと何かと便利なんですよね☆

すりおろし玉ねぎとりんごジャムで作った甘酸っぱいソース(すりおろしニンニクとショウガもたっぷり入れる)をよく作り置きしておきます。
このソースは豚肉にぴったり!



今日はお天気が良くてぽかぽかなので、台所の窓を開けてます。
りんごを煮込んでいるあま〜い香り、我が家の前を通りかかる人たちにまで届くでしょうか?
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-11-26 10:22 | お気に入り

「THE ハプスブルク」展

f0182962_935135.jpg




先週末、六本木の国立新美術館で開催中の「THE ハプスブルク」展に行ってきました。

「ベルばら」ファンとしては池田理代子さん書き下ろしの特別前売り券も魅力的ではあったのですが・・・
今回は普通に窓口でチケットを買いました。(「ベルばら」の頃の池田さんの絵だったら、絶対に買ったと思います!)





「THE ハプスブルク」は大満足の展覧会でした。

今まで何度かこういった展覧会には足を運んでいますが、今までで一番充実した時間を過ごせたかな。
それは「今まで出かけた●●展より THE ハプスブルク展の方が優れていた」という意味ではなく、絵を見る側、つまり私の知識が増えたから、という単純な理由によるものです^^

美術館に足を運ぶ度に、西洋絵画を読むためにはやはりキリスト教・聖書・神話の知識が不可欠だと感じます。
もちろん、それらを知らなくても絵は見れるのですが、知っていれば絵から色々な情報を読み解くことができて、とっても面白いです♪
今回はちょっと勉強しておいたので、ノリノリで絵を解読してきました(笑)



それにしても、ハプスブルク家のコレクションには圧倒されます。
ベラスケス、デューラー、ルーベンス、ティツィアーノ、ブリューゲル…。
きっと誰もが一度は見たことのある作品が、次々と目の前に…。

作品の素晴らしさに感動する前に、本物に直に出会えたことに感動します。

数百年前、ベラスケスがこの絵の前に立って絵筆を走らせていた。
そして今の私と同じように、あのハプスブルク家の人々がこの絵を眺めていた。
絵の前に立つと、その絵に関わった人たちの「生」が感じられて、胸がいっぱいになりました。
本当、感動です。


こんな調子の私ですから、いつかルーヴルや美術史美術館やプラドなんかに行った日には、感動して泣くかもしれませんね(笑)



ハプスブルク家の女性たち贔屓である私は、エリザベート(シシィ)の肖像画、11歳のマリア・テレジアの肖像画、マルガリータ王女の肖像画がお目当てでした。




ヴィンターハルターの描いた皇妃エリザベートの美しさは決して誇張ではありません。
写真に残されている実際のシシィと、肖像画に描かれたシシィはそっくり。
ゆえに、この肖像画に描かれた彼女の美しさに圧倒されます。
なんて美しい女性なんだろう。

白いドレスに包まれ、濃い栗色の巻き髪には銀に輝く星の髪飾りをつけ、魅力的な瞳でこちらを見つめる彼女は、何を考え、何を願っていたんでしょうか?




11歳のマリア・テレジアは素晴らしい美少女でした!(かなり大人びていて、少女とは言えないかもしれませんが)
この絵は何度かテレビで見たことがありますが、目の前で見ると、本当に美しい絵です。
「女帝」になってからの彼女とその家族の肖像画はあまり好みのものがないのですが、この肖像画だけは別格。
みずみずしい美しさ、優美さと気品を持ちあわせたマリア・テレジアの姿に、思わずうっとり…。




ベラスケスの描いた白いドレスのマルガリータ・テレサの肖像画はとっても愛らしかったです。
ベラスケスの描く肖像画は、画家の技法も素晴らしいのですが、モデルのお顔になんともいえない魅力を感じます。
好みでいうなら、私は「薔薇色の衣装のマルガリータ王女」の方が好きですが^^
(こちらは「ウィーン美術史美術館展」@宮城県立美術館 で見ました)




他にも素晴らしい作品ばかりだったのですが、工芸部門ではやはり、明治天皇からフランツ・ヨーゼフ皇帝に贈られた画帖と蒔絵は必見!
昨日描かれたばかりのように保存状態最高の画帖は、日本らしい風景や風俗、物語が描かれています。
今回初めて日本に戻ってきたものだそうなので、見られて幸運でした。




そしてたぶん、「THE ハプスブルク」展で私が一番感激したのはムリーリョの作品。
ムリーリョの絵が好きで、「無原罪の御宿り」なんて本当に大好きなのですが、本物を見たことはなかったんです。
今回、まさかまさか、本物のムリーリョが見れるとは思っていなかったので、感激もひとしおでした。
やっぱりこの人の絵、好きだな〜♪



長々と書いてしまいましたが、それでもまだ書き足りないくらい、充実した「THE ハプスブルク」展でした。
私たちが行った時には、特に激しい混雑はなかったので、比較的じっくりと作品を楽しめましたよ。
「THE ハプスブルク」、おすすめです☆
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-10-15 09:35 | お気に入り

6/20(土) 藤田喬平ガラス美術館

今日は松島へ出かけました。
週末の昼下がり。
観光客でにぎわっている松島瑞巌寺近辺を素通りして、わたしと彼が向かったのは藤田喬平ガラス美術館

先週の「美の巨人たち」で紹介されていた藤田喬平の飾筥がとても素敵だったので実物が見たくなり、彼に「松島連れてって~」とおねだりしちゃいました^^

仙台は緑の多い杜の都だといわれ、メディアテークなどの優れた建築物もあるけれど、美術に関しては不満のある街です(^_^;)
市内の美術館で、もっと企画展をやればいいのになぁ…。メディアテークでの展覧会も、開催されるときはもっと宣伝してほしいな…と思います。






f0182962_2141664.jpg


一の坊という旅館の敷地内にある美術館は、お庭がとってもきれいでした。


こちらの美術館、なんと全館全作品の撮影可!
絵画だと撮影はNGだけれど、この美術館の所蔵品はガラスでできた作品ばかりだから、撮影しても支障がないんでしょうね^^
はじめ、入館料1000円はちょっと高いなと思いましたが、ゆ~っくり作品を見て楽しみ、思う存分写真を撮ったので十分元は取れたかな(笑)





f0182962_2147550.jpg


最初の展示室にあるのは、ガラスだとは思えない、琳派の作品を彷彿とさせる飾筥たち。(実際に藤田氏は琳派の作品が大変好きだったそうです)
館内にはもっとたくさんの種類の飾筥があります^^
“紅白梅” “紅葉” “源氏物語” “竹取物語”など、作品のタイトルも素敵でした。






f0182962_21544998.jpg


次の展示室にあるのは、ヴェネツィア・ガラスの作品やオブジェたち。

f0182962_2158338.jpg


f0182962_21582787.jpg



わたしと彼が二人揃って気に入ったのが、“two world”という作品。
この館内の所蔵品の中では、こういうガラスらしい透きとおった透明さを持つ作品が珍しく感じます。



f0182962_2214285.jpg


藤田氏が文化勲章を受章した作品“バッカス”
ちいさなガラス玉がたくさん連なった葡萄のオブジェは本当にきれいでした。

f0182962_224979.jpg


“睡蓮”という名のオブジェも華やかで上品。








次の展示室との合間にあるのは不思議なガラスのアート世界。

f0182962_2262966.jpg


小部屋の入口はこんな感じ ↑ で、入るとこんな感じ ↓ 


f0182962_22102349.jpg


f0182962_2295978.jpg


いわゆるミラーハウスになっている小部屋がいくつか並んでいるのですが、それぞれ、天井からつり下がっているミラーボウルの模様が違います。
眺めていると不思議な感じで、でも本当にきれいで、この美術館でわたしの一番お気に入りの場所でした♪



この部屋には“瑞巌寺を想う”という作品も展示されています。

f0182962_22123862.jpg

※写真がぼけてしまったので、美術館HPから画像をお借りしました。

藤田氏は創作活動をしていたヴェニスと松島は似ているという言葉を残しています。
この作品は瑞巌寺を参道から見たイメージで創作したとのこと。
三日月のような形をした、濃い緑色のガラスのオブジェ。
松島の色はやっぱり松の濃い緑色なんだなぁと、改めて思わせる作品でした。








最後の展示室は、ガラスの茶室。

f0182962_22182482.jpg


これぞ借景!
そうか、こういうのを借景と呼ぶのか と納得した茶室です。
利休の侘びさびとは違った、どちらかと言えば東山文化のような簡素だけど品の良い茶室でした。
ひっそりとした室内に、赤いガラスでできた茶器が映えます。
天井からつり下がるのは、白・薄いピンク・薄い紫・薄い青のグラデーションが素敵なヴェネチアンガラス。

う~ん。素敵な茶室だ^^


この展示室ではサービスで緑茶を出していただけます☆

f0182962_20181066.jpg


ゆったりと座りながら、美しい作品に囲まれていただくお茶は美味しかったです。(この緑茶が本当においしいお茶でした)


この展示室には茶器や食器が展示されていたので、食器好きな私には楽しい空間でした。

特に気に入ったのがこの水指。

f0182962_21421787.jpg


若草色の飾筥はその名も“若葉”
やっぱりこういう色、大好き^^






藤田氏の作品を見て、ミュージアムショップをのぞいた後は館内のカフェで休憩♪


f0182962_20181245.jpg

カフェでも“ガラス”が徹底されています。
水が入っているコップもかわいいし、カフェの店内もセンスが良くて素敵でした~^^


f0182962_20181364.jpg


f0182962_20181215.jpg


こちらは紅茶がメインのカフェらしいので、彼はイングリッシュキャラメル。私がダージリン。
少しお腹がすいていたのでピザトーストも頼んで半分こしました。

こういう美術館内のカフェやレストランって、実際に食べてみると味自体はいたって普通なお店が多い気がしますが、このカフェのピザトーストはすごく美味しかった~!

びよーんと伸びるチーズはたっぷりで、トマトソースの酸味も程良くてgoodでした*



藤田喬平のガラスも素敵、カフェも美味しい。
美術館を見なくても、カフェだけで利用したいと思うお店でした。
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-20 22:43 | お気に入り

サクランボの季節到来♪

先日祖父からさくらんぼをもらいました。今年の初さくらんぼです^^
ちょうど我が家の庭のイチゴも一粒だけ収穫していたので、サクランボとイチゴのツーショット☆

f0182962_12224951.jpg



イチゴはこんな風になってます。
f0182962_12235738.jpg


母からは「赤くなったらどんどん採って食べてね!」と言われているけれど…まだ一粒しか食べてません(^_^;)
毎日どんどん赤くなっていくので早くたべなくちゃ~!



遊びに来てくださってありがとうございます*
続きはひとりごとなので、お読みいただける方だけどうぞ。


個人的な都合により、「つづき…」は削除させていただきました。
もう読まれた方がいらっしゃったかもしれませんが、人様の目に触れるネット上に書くにはいろいろ書き過ぎたな…と思ったので。

というわけで、可愛らしいサクランボとイチゴちゃんだけご覧ください~☆
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-04 13:33 | お気に入り

畑のうた、男子ごはん。【追記編集あり】

日曜日の午前中。
うっかりすると見逃してしまう番組が「男子ごはん」。
太一くんとケンタロウさんの明るいトークとボリュームのある男子料理が素敵です。


今日は朝起きてぼ~っとしていたかったのだけど、いろいろ頼まれた家事をするために動き回っていたおかげで忘れずにテレ東にチャンネルを合わせておけました。

そうしたら11時からは上野樹里さんのナレーションから始まる「畑のうた」という野菜栽培(“地産地消”推進番組?)が始まりました。
上野樹里さんが好きなのでついつい気になって見始めてしまった。
本当にキラキラ輝いてる女性だなぁと思います。同い年だけど、かわいいのにカッコいいな~って憧れる。

番組そのもののナレーションは上野さんじゃなくて、ひとつの野菜・ひとりの栽培者にスポットを当てている淡々とした地味な番組でしたが、自家栽培の無農薬野菜やハーブを毎日食べて、なんの考えもなしに“地産地消”している私にはなかなか興味深い番組でした。
毎週見たいという番組ではなくても、のんびりしたいな~という気分の時に見たい番組かな。←誉め言葉のつもりです^^;




肝心の「男子ごはん」はアジづくし料理。

f0182962_1312042.jpg

(写真は先日の夕食で出たアジのお刺身です。アジ繋がってことで。)


私はもう3年近くお魚を捌いていないので(アパートの部屋に生臭さが染み付くのが嫌でスーパーの鮮魚売り場で捌いてもらってた)、今いきなりアジを捌けと言われたら太一くん以上にたどたどしいことでしょう。
そして、見るも無惨なアジの開きになりそう。

アジのマリネは簡単で美味しそう♪
アジ以外の材料ならすべて家庭菜園から採ってこれるので、新鮮なアジが手に入ったら作ってみたいです。

「今度作りたい料理」はこうして着々と増えてたまっていきます…(苦笑)

でも復学するまでに魚の捌き方はマスターしておきたいから、やっぱり今日のアジづくし料理は作ってみよう!
いつ作るかは…こうご期待^^;

あとは母から裁縫も習わなくては。
私は人からは女の子らしい女の子と思われがちですが、お料理やお菓子作りは得意(好き)でもお裁縫は全くダメです。
手術用の糸で毎日糸止め練習してる彼の方がお裁縫が得意という事実が最近発覚したので、負けないように私も頑張るぞ!
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-06-02 19:37 | お気に入り

新緑の季節*


平日の朝9時に庭の花やハーブたちに水をあげるのが私の仕事です*
もちろん日焼けしないようにばっちり対策してから外へ。(今年は油断してたせいですでに日焼けしてしまってますが…)

今日は天気が良いからシャワーでお水をまくと虹ができました~☆
いくつもいくつも面白いくらいに虹ができるので、今日は何度も虹を作って遊びました(笑)







f0182962_10423625.jpg


まるでブドウのような梅の木。
今年は子梅ちゃんが大豊作の予感♪
梅干しは食わず嫌いだけど、この子梅ちゃんで作る梅酒は大好き~^^

f0182962_10423672.jpg

もう先の方は色づいてました*







f0182962_10423695.jpg


こちらはブルーベリー。
ブルーベリーは食べるのも好きだけれど、お花もかわいいですよね♪






f0182962_10423690.jpg


ブルーベリーと同じようなかわいい花のスズラン
花を揺らしたらチリン♪チリン♪ ・・・なんて鈴の音がしたら良いのに^^







f0182962_11231659.jpg


スズランの傍にあった真っ白い星のような花。
なんて名前?ご存じの方います?







f0182962_10423623.jpg


庭の奥にある赤いバラの株にも黄色いバラの株にも蕾がたくさん。
もう少し、もう少し…^^




毎日見ていると愛情が湧いてきますね☆
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-05-18 11:41 | お気に入り

春が来た♪


今日は春うらら~♪って感じのぽかぽか陽気ですね^O^
今日は午前中にとってもハッピーになれる連絡をいただきテンションUP☆
1日家の中にいるのがもったいないような気がして、庭のお花の撮影会をしました*
昨夜見たSONGSの影響か、ユーミンの『やさしさに包まれたなら』を口ずさみながら♪


梅はもう散りかけていて寂しいですが、代わりに水仙が綺麗です☆

f0182962_1381743.jpg


たくさん咲いています^^
水仙の近くにはオオイヌノフグリやスミレなんかもたくさん咲いていて…原っぱみたい*



庭の椿の木はまだ咲いてないのね…
と思ったら!

f0182962_1381781.jpg


一輪だけ咲いてました~♪




f0182962_1381720.jpg


見事な咲きっぷり。

f0182962_138179.jpg


あんまり綺麗だったから別アングルで(笑)



探しまくりましたがやっぱり咲いていたのはこの一つだけでした。
でも他の蕾も今にも咲きそうな濃いピンク色。明日も天気が良ければ咲くかな?


17日には姉が実家に帰ってくるので家族でお花見に行く予定なのですが、この陽気じゃ桜の見頃が過ぎないか心配です><
お天気が良いのは嬉しいけど、花の命がいつまで続くかなぁ。。。
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-04-09 13:08 | お気に入り