まぐろ炒飯*

f0182962_22321727.jpg


今日の晩ごはん。
冷凍保存しておいたマグロのさくを使った炒飯です*
英語に言い換えれば“ツナ”なわけですから、お味はツナ缶を使った炒飯に近いですね。でも、角切りにしたマグロで使った炒飯は食べごたえ十分です^ ^


炒飯はレシピらしいレシピなんて書く必要なさそう・・・

味付けは、マグロの角切りをポン酢(昆布ポン酢)とすりおろししょうがを合わせたものに漬けて下味をつけます。
(余談ですが、私はお酢大好き人間なので、数ある調味料の中でもお酢やポン酢の減りは早いです(汗)
昨今の価格高騰でも精神的な打撃を受けたのはお酢だったりする・・・)


さて、マグロの下味が終わったらあとは冷蔵庫の野菜とマグロを炒めて~普通に炒飯を作れば良しですヽ(´▽`)ノ
お醤油やキムチや豆板醤で味付けすることもあるけど、今回は顆粒中華だしでさっぱり味にしました。


一人暮らしだとおかずを細々作るより、ごはんものにしちゃったり、メイン一品しか作らないことが多いです。
だから週末なんかにまとめて作る常備菜やインスタントお味噌汁は大活躍!
お野菜は価格が下がってきた感じ?なので、頑張って野菜をたくさん食べたいです。




   * * * * *



昨夜は彼と〇っくりドンキーでハンバーグを食べたのですが(←デートなのにファミレスになってしまったことに、彼は落ち込んでました(笑)だけど夜22時じゃあファミレスくらいしか選択肢がないですもんね~)、彼は早々に食べ終わりお仕事のために消化器の本をパラパラしはじめたと思ったら

『そういや昨日の話の続きだけど…西郷隆盛がどーのこーの言ってたじゃん?つまり西郷と明治政府はどういうあれだったの?』


と質問。
歴史好きの私、俄然語り部モードになってしまいそれから長々と西南戦争に至る経緯を(私の知る範囲で)語ってしまい、気が付けばハンバーグの上のチーズは固まっていた・・・(;´Д`)ノ

会話のネタが鎌倉時代に移り、彼が静御前を知らなかったことに軽くショックを受けたのは彼には内緒。
青年漫画で取り上げられる人物への興味はあるが、描かれない人物には興味はないらしいとみた。



私は歴史大好きだし、美術も大好き。だけど彼はそれらに興味なしだったのですが、前に趣味が合わないことでちょっと小言を言ってしまったことがあるので意識してくれてるのかな。
来月はウィーン美術館展?が仙台にも来るので連れてってもらえるそうですし♪
ベラスケスの『マルガリータ王女』が来るのは見物!!



大学に入ってちょっぴり残念だったのは、同じ趣味の人が周りになかなかいなかったこと…。理系には歴史や美術好きは少ないのか?
“とんでも”歴史番組(日テレの船越さんが司会のとか…テレ東の白虎と青龍のやつとか)が続いてるんだから、世間的には歴史好きはたくさんいるばすなんだけどなぁ。


仙台に越してきてもうひとつ激しくショックだったのは、テレ東がないこと。
土曜日の夜に『ふしぎ発見』を見終わったあとに、『今日の美の巨人はなにかなぁ…』なんて思う訳です(泣)
あとは仙台放送のフジテレビでは『もしもツアーズ』がやってないこと(すぽるたん!なるご当地スポーツ番組をやっている)、『王様のブランチ』がお昼からしか放映されないのも、すっかり慣れてしまいました。



だから来月の美術館デートはすっごく楽しみです☆
彼の院内携帯に呼び出しかかって、デート中断しませんように!最近デートしてるとかなりの確率で病院から呼び出しかけられて、私は放置になるからなぁ・・・

久しぶりにどっぷり美術鑑賞して、食欲の秋だけじゃなくて芸術の秋も堪能したいものです*
[PR]
by swarm-of-meteors | 2008-09-11 22:32 | 家ごはん
<< 半熟たまごのロコモコ風* サンマの竜田揚げ >>