秋はおいしい♪


沖縄旅行記、まだまだ始まったばかりですが・・・
今日は我が家のごはんをUPです。



f0182962_13164566.jpg



昨日(10/29)の夕ごはんは父が作ってくれました^^
メインはカニ鍋☆

我が家では一昨日はきりたんぽ鍋、先週はすき焼きをしました。
やはり寒くなると鍋物が増えますね~。



ズワイガニがどーんと威張ってますが、とっても小さなカニです。

でも我が家ではカニは私以外にはあまり人気がないので(味は嫌いじゃないけど食べるのが面倒くさいらしい)、親子3人ならこの小さなカニ1杯で十分。


出汁はこのカニと、カニの下に隠れているこれまた小さなホウボウでとってあります。


ちなみにこのカニちゃん。
父の行きつけの個人商店で、1杯298円だったそうです。

ボイルじゃなくて、ちゃんと生のカニ。私の愛してやまないカニみそもたっぷり入ってるのに。
安い・・・。




一緒に写っているお刺身に使った鯛も同じお店で買ったもので、こちらはカニと違い立派な大きさでしたがそれでも980円。


f0182962_13294969.jpg



我が家の分、祖父母の家の分、伯父の家の分。3家族分のお刺身ができました。
(それぞれ家が徒歩圏内にあるので、父はよくお刺身を作って祖父母の家へ持っていきます)



もう一品は超BIGなマッシュルームと豚肉のステーキ。味付けはシンプルにバター醤油で。

母の勤め先の近くにある産直では、スーパーではまずお目にかかれないようなキノコや野菜が格安で売っているのでいつも母は仕事帰りに買ってきます。

この超BIGマッシュルーム(大人の掌くらいの大きさ)は、先日私が薄くスライスして焼いてみたのですが、その時は仕上がりの色が悪くなってしまいました。

今回は父が縦半分に切った状態でステーキにしましたが、こっちの方が美味しいしきれい!

キノコとは思えないジューシーさです。肉汁ならぬキノコ汁が溢れます。




キノコを使ったもう一品は、いろいろキノコのお吸い物。

f0182962_13495617.jpg



聞き覚えのない名前のキノコばかり。

この写真で分かりますか?
ひとつ薄紫色のキノコがあるんです。

父が「ほら見てごらん~♪」と言ってこのキノコを私に見せてくれた時、思わず
「毒キノコじゃないの!?」
と言ってしまいました(笑)

もちろんちゃんと食べられるキノコでしたよ。

椎茸やシメジにはない、強いキノコの風味とこりこりした食感でおいしかったです・・・が・・・
やっぱり食欲の湧く色ではない・・・(^_^;)




お鍋の〆にはお決まりの雑炊を。


f0182962_13585298.jpg




おうち焼肉の後のホットプレートで作る焼きそばとかガーリックライスもそうですが、どうして〆のごはんってこんなにおいしいんだろう・・・(^v^)




お刺身の付け合わせのパセリも、ツマに使った大根も、我が家の菜園で採れたもの。
お鍋に入っている春菊もおネギも同様。

キノコは地場のもの。
クレソンは大叔父の家で栽培しているもののおすそわけ。

お金をかけなくても、安全安心な食材でこんなにおいしいゴハンがいただけるんだから、田舎暮らしも悪くない。

おなかいっぱい、幸せな秋の味覚でした♪
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-10-30 13:01 | 家ごはん
<< 病院内の文化祭 カクテルタイム@万座ビーチリゾート >>