豚肉のグラーシュ

寒くて部屋で縮こまっている日…
わたしにとって一番の気分転換はやはり料理のようです。


掃除しなきゃならない箇所を見ないふりして、キッチンだけ整理してお料理開始!
(昨夜の天ぷらの油を処理し忘れていたのが手間でした…)


作るならじっくりコトコト煮込み料理が良いなぁ。。。

キッチンのスパイスラックに幅を利かせている大きな缶入りのパプリカを見ると『久しぶりにグラーシュ(ハンガリー料理)作ろうかなぁ』と思うのですが、あいにく我が家には牛肉がない。
だけど豚肩ロースの塊肉ならあるんです。
玉ねぎもあるし、トマトペーストもあるのです。

…牛肉じゃないけど、作っちゃおうか。
ついでに冷蔵庫で瀕死に近い状態にある芽キャベツも入れちゃおうか。

と言うわけで、アレンジして作っちゃいました(笑)



f0182962_1883185.jpg



f0182962_17101988.jpg



これが大成功~☆
お肉はスプーンでホロッとなるくらいに柔らかく、芽キャベツは歯を使わなくても口の中で解けちゃう柔らかさ♪

芽キャベツのほろ苦さがパプリカの甘さにマッチして美味しい~*^^*

前に一度失敗してお肉が固くなってからグラーシュ作りをなんとなく避けていたけれど…、寒いうちにまた作らなきゃ!(笑)






元々はネットで見つけたレシピで作っていたのですが、何度か作って試行錯誤しているうちに分量もオリジナルレシピになったので著作権の問題もないし、レシピをUPしますね♪


【グラーシュ(1~2人分)】
牛スネ肉(今回は豚肩ロース肉) …300g
塩·こしょう …少々
赤ワイン …大さじ1
酢 …大さじ1
玉ねぎ …中1個
芽キャベツ …26個
水 …大さじ3
パプリカ(パウダー) …大さじ2
マジョラム …小さじ1
キャラウェイ …小さじ1/2
ブイヨンスープ(マギーブイヨン使用) …300ml
トマトペースト …大さじ1
塩 …小さじ1


1)玉ねぎはみじん切り、芽キャベツは洗っておきます。
牛肉を3cm角の大きさに切り、塩·こしょうをしてから赤ワインとお酢を振りかけて軽く揉むように混ぜ合わせてマリネしておく。牛肉は室温に戻しておく。

2)サラダ油をひいたフライパンで玉ねぎを飴色になるまでしっかり炒めます。(1個分なら30分炒めればOK)

3)熱した鍋にバター(マーガリン)を加えたところで、牛肉の表面に焼き色をつくように焼きます。

4)肉に焼き色がついたら一旦火から下ろし、鍋に芽キャベツと(2)の玉ねぎを加える。そこに水とパプリカ·マジョラム·キャラウェイを加えて混ぜ合わせてから再び火にかける。
アルミホイルの落し蓋をしてから鍋の蓋をし、弱火(我が家はIHなので火力1)で1時間半煮込む。
←水は少ないように感じますが、お肉からも水分が出るので焦げ付く心配はありません。

5)お肉が柔らかくなったら、ブイヨンスープとトマトペースト、塩を加えて更に15分程煮込んだら完成。
←トマトペーストの代わりにホールトマト缶でもOK




f0182962_17101938.jpg




出来立てでもお肉は柔らかくて美味しいですが、一旦冷ましてまた加熱する…といった具合に煮返すとぐっと美味しくなります☆

だから明日のグラーシュはもっと美味しくなっているはず^^
これをグラーシュと呼んでいいのか分かりませんが。


煮込む段階まで進んでしまえば、後は鍋任せなので案外簡単です。
良かったらお試しくださいね*
[PR]
by swarm-of-meteors | 2009-02-20 18:08 | 家ごはん
<< ディスカスの飼い方 ゆ~きや♪こんこん♪ >>